今日中に!?今すぐお金が必要な人が見るサイト
> > 利息なしのカードローンは一見さん、初めての方に絶対おすすめ!

利息なしのカードローンは一見さん、初めての方に絶対おすすめ!

今すぐお金が必要というときに手軽に安全にお金を借入できるのはカードローンしかありません。しかし、カードローンを初めて利用する人の中には様々な不安が渦まいていると思います。

審査のこと、返済のことなどスムーズにいくのかどうか悩みますね。返済が行き詰まったらどうしよう、返済できないとどのようなペナルティがあるのかなどは気になるところです。

ところで返済に関連して知っておかなければならないことがあります。それは金利に関することです。カードローンを利用する場合には、金利に応じて利息が決まります。金利が低ければ支払う利息も少なくて済みます。

申込前に必ずチェックしておきたい金利について、こちらの記事では詳しく説明していきたいと思います。また利息なしのカードローンがあることをご存知ですか。利息なしのカードローンについても注目してみました。

カードローンは金利によって返済額が変わる!

カードローンの借入先選びは、最初のタスクですが、みなさん何を基準に選んでいますか。大手か中堅か、サービスは充実しているか、スピード融資が可能かなどいくつかポイントがありますが、多くの人が金利を重視しています。

金利によって返済総額が大きく変わりますので、金利は低いに越したことはありません。中には金利さえ低ければ、他はどんなに不便でも構わない、そんな人もいます。

カードローンには銀行カードローンと消費者金融がありますが、金利が低いのは銀行カードローンです。銀行カードローンの金利は14%~17%というのに対し、消費者金融の金利は17%~18%となります。

もちろん借入先によって金利は異なりますが、平均的な金利帯を比べると銀行カードローンの方が低金利です。

おもなカードローン会社の金利

会社名 金利
アコム 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
モビット 3.0%~18.0%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
三菱東京UFJ銀行バンクイック 1.8%~14.6%

金利は限度額に応じて変動します。100万円を借入したときの金利を考えると、銀行カードローンの方が低金利と言えます。

利息はどのように計算されるのか!?返済シュミレーションが便利

借入先によって金利が異なること、金利が低い方が支払う利息は少ないということがわかりましたが、金利は毎月の返済額にどのように関わってくるのでしょうか。利息の計算方法について少し触れてみましょう。

カードローンの利息の計算方法は以下のようになります。

借入金額×実質年率÷365日×借入日数=利息

例えば⒑万円を金利18.0%で30日間利用した場合には、10万円×0.18%÷365日×30日=1479円

つまり利息は1479円となります。1479円ならランチ一回分の値段ですね。カードローンは法律によって金利の上限が制定されていますので、一昔前のように高金利で貸付られる心配はありません。

無理のない返済ができるのが嬉しいですね。

返済シュミレーション

カードローンの返済は一般的に借入残高に応じて毎月の返済額が決まる残高スライドリボルビング方式、もしくは毎月の返済額が固定となる元利均等返済となります。

毎月の返済額についてもっと詳しく知りたいという方は、カードローン会社各社のHPから利用できる返済シュミレーションをお試しいただくことをおすすめします。借入額、金利、返済期間などを入力することで、毎月の返済額を計算してくれます。

返済シュミレーションを活用することによってより正確な返済計画を確認することができます。

返済早見表

返済シュミレーションの他にも借入残高に応じた返済金額を記載した返済早見表も大変役に立ちます。

下記の残高スライド元利定額リボルビング方式によるカードローンの返済に関する早見表です。借入先によって異なりますので、カードローン各社のHPをチェックしてください。

借入後残高 毎月の返済額
10,000円~100,000円 4,000円
100,001円~200,000円 8,000円
200,001円~300,000円 11,000円
300,001円~400,000円 11,000円
400,001円~500,000円 13,000円

消費者金融ならではの利息なしの無利息サービスがおすすめ!

カードローンを利用する際に金利を確認することが大事だということがわかり、できるだけ低金利の借入先を探そうという意識が芽生えましたが、低金利のカードローンは審査が厳しい傾向にあります。

先程消費者金融よりも銀行カードローンの方が低金利ということを述べましたが、銀行カードローンは審査が厳しいのがネックです。属性が弱い、あるいは信用情報に問題があるなどの理由でできれば消費者金融を選びたいという人が多いですが、金利が高めというのが残念です。

しかし、そんな人に朗報です。

実は消費者金融では一定期間無利息で借入できるサービスを実施しています。

無利息ローンは消費者金融特有のサービスで銀行カードローンにはありません。

30日間無利息

最も一般的なのが新規利用者に限り最初の30日間は無利息で融資を受けられるというサービスです。借入先によって条件は異なりますが、例えばメールアドレスを登録してWEB明細を利用すること、あるいは35日ごとの返済を選択することなどの条件があります。

10万円を30日間借入すると利息は約1500円になりますので、それが全て無料というのはお得ですね。すぐに返済できる当てがあるのなら、無利息サービスを利用しない手はありません。

その他の無利息サービス

消費者金融の無利息サービスは30日間が一般的ですが、中には1週間何度でも無利息または30日間全額無利息か180日間5万円まで無利息を選べるサービスなどもあります。

1週間何度でも無利息では、全額返済した翌月は再び無利息を利用できるという驚きべきサービスです。1週間以内に返済できるなら、毎月無利息で借入できるということになりますね。

短期間で返済できるなら利息なしのサービスが絶対におすすめ!

最近人気のカードローンですが、審査ハードルが低くて利用しやすいのはやはり銀行カードローンより消費者金融です、ただし、消費者金融はハードルが低い分若干金利が高めというのがネックです。

しかし、実は消費者金融では利息なしで借入できる無利息サービスがあります、無利息サービスとは一定期間金利がゼロで借入できるサービスです。

借入先によって無利息サービスを利用するための条件は異なりますが、期間中に返済できれば利息を払わずに済むというのはお得です。

短期間で返済できるあてがあるのなら、無利息サービスを利用しないのはもったいないですね。カードローンを利用する人の多くは経済的に苦しい状況なので少しでも支払う金額が減るのは助かります。

カードローンというとどうしても高金利というイメージがありますが、探してみると無利息サービスなどお得なサービスもあります。ぜひこのようなサービスを活用して、無理のない借入を実現しましょう。

トピックス
ページトップへ