今日中に!?今すぐお金が必要な人が見るサイト
> > カードローン業者の選び方!利便性を取るか、審査難易度を取るか

カードローン業者の選び方!利便性を取るか、審査難易度を取るか

最近人気のカードローン、ぜひ自分も利用してみたいと考えている人は多いと思います。審査のこと、返済のこと、いろいろ不安なことはありますが、最初のハードルは借入先選びです。

消費者金融から銀行まで全国に借入先は多数あり、どのカードローンが自分に合っているか悩みます。カードローン商品にはそれぞれ特徴がありますので、自分に合った商品を見つけることで快適に利用することができます。

沢山のカードローン商品の中から自分に合ったカードローンを見つけるためには、自分がなにを優先するか明確にする必要があります。金利、サービス、審査の柔軟性などいくつかポイントがありますが重視したいのはどのようなポイントでしょうか。

こちらの記事ではカードローン選びのポイントについてご紹介し、皆様が自身にとってよい条件の商品に巡り合うお手伝いをさせていただきたいと思います。大手だから、みんなが利用しているから、という理由で借入先選びをしてしまいがちですが、その他のポイントにも注目してみましょう。

少しでも返済負担を減らしたいなら金利重視!

カードローンの借入先を選ぶとき、金利を重視する人が少なくありません。なぜなら、金利によって返済総額が変わってくるからです。他の条件はどうでもいい、とにかく低金利な借入先をという人もいます。

カードローンには銀行カードローンと消費者金融がありますが、銀行カードローンの方が金利が低めです。

銀行カードローンの平均金利が14%というのに対し、消費者金融の金利は約17%~18%となります。

主なカードローン会社の金利

カードローン会社 金利
アコム 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
三菱東京UFJ銀行バンクイック 1.8%~14.6%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%

申込条件が厳しいハイスペック商品の中には金利が一けた台のものもあり驚きです。一般的にネット銀行の金利は低い傾向にあります。

金利がどのように返済額に関わってくるのか少しご説明しましょう。

金利の計算方法

金利の計算方法は以下の通りになります。金利によって毎月の返済額が変わります。

借入金額×実質年率÷365×借入日数=利息額

例えば、金利18.0%で10万円を30日間利用した場合、利息は1479円となります。金利14.0%で30万円を30日間利用した場合に利息は3,452 円となります。

金利の計算式に当てはめてみると、支払う利息がわかります。しかし、カードローンの場合、利用枠内で借入、返済を繰り返しますので毎月の利用残高によって返済額が変わっていきます。

金利ゼロの無利息ローンも

一般的に銀行カードローンの方が低金利ですが、消費者金融にはそれに太刀打ちするサービスがあります。

それが一定期間金利が無料になる無利息ローンです。無利息ローンなら金利がゼロになるので、利息を支払う必要がありません。

無利息ローンの期間や条件は借入先によって異なります。新規利用の方限定、あるいはメールアドレスを登録することなどが条件となっているものもあります。

手間なく便利に利用したい!利便性を求めるならサービス重視!

金利を重視する人がいる一方で、とにかくスピーディに手軽にカードローンを利用したいと考える人もいます。そんな人は利便性に優れた商品を探しています。サービスが充実しているカードローンと言えば、銀行カードローンや大手消費者金融が挙げられます。

カードローンのサービスはいろいろありますが、利用できるATMの台数が多い、インターネット申込ができる、会員専用ページがある、無人契約機がある、インターネットバンキングに対応しているなどが考えられます。

インターネット申込

最近では従来の電話やFAXによる申込に加えて、24時間インターネット申込が可能です。インターネットを使えば365日24時間、自宅にいながら申込をすることができます。また必要書類はアプリやメールで送信することができますので手間がかかりません。

申込から融資まで全てWEBで行うWEB完結などもありますので、お急ぎの方にはおすすめです。

利用可能なATM数が多い

銀行カードローンや大手消費者金融の場合、提携している金融機関が多いので全国どこにいても提携ATMやコンビニATMで現金を引き出すことが可能です。出張や旅行で地方に行く場合でも利用できるので大変便利です。

会員専用ページがある

大手消費者金融が銀行カードローンの場合、会員専用ページを利用することができます。

登録情報の変更はもちろん各種手続きや利用明細、増額申込なども行うことができます。取引の詳細をいつでも確認できますので、お金の管理がしやすくなります。

無人契約機がある

一部の消費者金融では無人契約機を設置しています。また大手銀行の中にはテレビ契約機を置いている機関もあります。無人契約機を使えば、オペレーターと会話をしながら契約手続きをすすめることができます。

無人契約機のメリットは、その場で審査が行われ、隣接されたATM機でお金を引き出すことができる点です。今すぐお金を借りたいという人は無人契約機に足を運びましょう。

審査に自信がない!そんな人は柔軟性重視!

金利とサービス、どちらも捨てがたい借入先選びのポイントです。しかし、もっと大事なのはカードローン審査に通ることです。いくら金利が低くても、サービスが充実していても審査に通らなければお金を借りることはできません。

審査に自信がない人は、とにかく審査に通りやすい借入先を選ぶ必要があります。審査に通りやすいと言われているのは中堅の消費者金融です。中堅の消費者金融は大手に対抗するために審査ハードルを下げて集客をしています。

審査の要となるのは信用情報と呼ばれる個人の金融に関する情報です。過去にローンの未払いや遅延などがあると審査に影響すると言われています。信用情報に問題があって審査に自信がないという方は、中堅の消費者金融をチェックしてみてください。

中堅の消費者金融は金利やサービスの面では大手に劣る部分もありますが、親身になって相談に乗ってくれますし、とにかく審査に通りたいというのであればおすすめです。

カードローン選びのポイントは自分に合った借入先を探すこと!

カードローンを選ぶ際には自分にとってどのような条件が大事なのかということを考えます。自分にとって譲れない条件は、金利なのか、サービスなのか、審査の柔軟性なのか、今一度考えてみましょう。

自分の求める条件を明確にして、自分に合った借入先を選ぶことでスムーズに借入や返済を行うことができます。

できるだけ金利が低くして負担を減らしたい、サービスが充実した借入先で便利に利用したい、審査に自信がないからできるだけ審査の緩い借入先を探したいなどそれぞれ要望は異なります。

借入先や商品の特徴を知るには、カードローン各社のHPをチェックしたり、総合サイトやランキング、口コミに目を通しましょう。とにかく情報を集めることが最初の一歩です。自分の条件に合ったカードローンを選ぶことが完済への近道と言えるでしょう。

トピックス
ページトップへ