今日中に!?今すぐお金が必要な人が見るサイト
> > 今すぐお金が必要な人にもオススメ!ノーローンの1週間無利息とは

今すぐお金が必要な人にもオススメ!ノーローンの1週間無利息とは

生活していると急にお金が必要になる場面に出くわすことがあります。とはいえ、給料日前などその必要な資金が手元にないこともあります。そんな時に重宝するのが消費者金融です。大手消費者金融をはじめ、いろいろな消費者金融があります。

その中で、ノーローンは大手消費者金融ほどの知名度はないのですが、業界では結構知られています。

そのノーローンでは、今すぐお金が必要な人にも対応しています。即日融資も可能で、しかも1週間無利息サービスもあります。どんなサービスなのでしょうか。

知る人ぞ知るノーローンは人気ある消費者金融!その商品内容は

消費者金融は大手から名前も知られていない小さな会社までいろいろありますが、時代の流れもあり、最近は今すぐお金が借りられる所が増えてきました。

ノーローンもそれに漏れず、申し込み後すぐに審査に入ってもらうことが可能のようです。

ノーローンはキャッシングやカードローンに詳しい人なら知っている

そのノーローンですが、大手消費者金融のような知名度はありません。しかし、キャッシングやカードローンに詳しい人なら「何度でも1週間無利息というサービス」があることで、知っている人は多いようです。

実際、設立は昭和54年と古く当初は関西に拠点を置く「信起商事株式会社」の社名を変更、「シンキ株式会社」を経て、今は関東に拠点を置いた「新生パーソナルローン株式会社」となっています。

消費者金融としての登録番号も「関東財務局長(12)第01188号」となっており、( )内の数字は3年ごとの行政への登録更新回数を表すものですが、これから見ても30年以上の実績があることが分かります。

ですので、知名度は大手ほどないのですが、信用おける消費者金融と言えます。

限度額は多くないが他社と大きくは変わらない!その商品概要は

実績もあり、対応も今の時代に沿ったものとなってきているノーローンですが、実際の商品そのものの内容はどうなのでしょうか。その商品は1種類しかないのですが、まずは商品概要を見てみたいと思います。

ノーローンのキャッシングの商品概要

対象者 安定した収入がある
会社基準を満たしている
※パート・アルバイト、主婦でも安定した収入があれば申込可能
融資限度額 1万~300万円
利息
(実質年率)
4.9~18.0%
遅延損害金
(実質年率)
20.0%
返済期間 最終借入日から最長6年9ヶ月
(~80回)
返済方式 借入金額スライドリボルビング方式
担保・保証人 不要
必要書類 本人確認書類
(運転免許証、パスポート、個人番号カード、住基カード、健康保険証および住民票など)
収入証明書類
(源泉徴収票など)
※借入額や審査により必要となる場合がある
(希望額が50万円を超える場合など)

提出書類ですが、他にも新生銀行カードローンレイク自動契約機コーナーで、契約に健康保険証を使った場合、または、現住所と運転免許証などの住所が違った場合、これらのうちどれかが必要になります。(原本)なお、現住所の記載があり、発行日から6ヵ月以内のもの、また氏名と住所が一致していることが必要です。

  • 国税または地方税の領収書
  • 納税証明書
  • 公共料金(電気、ガス、水道、固定電話、NTTなど)の領収書
  • 住民票
  • 社会保険料の領収書  など

他社でもそうですが、運転免許証と申込時に記載する(実際に住んでいる)所が違う場合は注意が必要です。

申込方法は3種類ある!申込方法によっては即日融資も可能

大手消費者金融では、即日審査即日融資も可能が当たり前のようになってきました。もちろん全社がそうとは限りませんし、申込時のタイミングもあります。

ただ、どうしても大手と中小規模で比較した場合、規模の小さな消費者金融ではなかなか大手並みの対応までは出来ない所があるのが実情です。

では、ノーローンの場合はどうなのか、見てみると申込方法として3つあるとホームページにも説明されています。

  • パソコン・スマートフォン・携帯
  • 新生銀行カードローンレイクの自動契約機コーナー
  • 電話(専用フリーダイヤル)※女性専用ダイヤルあり

この3つの方法があるのですが、今の時代だとパソコンやスマートフォンを使ってインターネットでの申し込みが一番多いと言えるかもしれません。

パソコン・スマートフォン・携帯などからインターネットで申し込み
(24時間申し込み可)

審査

メールまたは電話で審査結果の連絡
(9:00~20:30の間に回答の連絡※年末年始を除く)

新生銀行カードローンレイクの自動契約機コーナーでカードを発行
(カード発行されたら、すぐにキャッシング可能)
または、郵送でカード送付
(カードは郵送されるが、即日振込サービスを利用は可能)

審査の回答ですが、時間帯が決まっています。また、年末年始は対応していないようです。

回答までの時間ですが、最短で20分で審査結果がでるようです。しかし、あくまで最短となっており、必ず20分で回答が来るとは限りません。また、申し込みのタイミング的に20:30までに申込完了しなければ、次の日9:00以降に回答がきます。

そして、メールでの回答希望の場合でも、申し込みの意思確認は電話で連絡が一度は来ることになります。

審査では、在籍確認と言って申告した内容通りに会社に勤めているのかの確認の電話が入ります。もちろん消費者金融とは名乗らないので心配は不要です。(担当者の個人名で電話が入ります。)

また、本人確認書類の提出や状況によっては収入証明書類の提出も必要ですので、早く手続きがしたい人は最初から用意しておくと後で困りません。

審査の状況については、インターネットにて「審査状況の確認」ができます。心配な方はそちらで確認するのもありかと思います。

なお、新生銀行カードローンレイクの自動契約機がどうしてノーローンの契約に使われるのか、不思議に思う人もいるかもしれません。ノーローンを扱っている新生パーソナルローン株式会社は新生銀行グループの会社だからです。

今すぐお金が必要な人の申し込みはどの方法が一番いいのか?

3つの方法があると説明しましたが、ではどの方法が一番早く契約できて借り入れが可能なのかというと、タイミングの問題もあるのですが、やはりインターネットで申し込みをする方法が早いと言えます。

ただ、先の流れでもわかったようにインターネット経由で申し込みした後は、(審査に通ったとして)2つの方法があったのですが、当然、新生銀行カードローンレイクの自動契約機で契約する流れが早く借り入れできる方法になります。

ネット申し込み後に自動契約機で手続きが一番早い?

インターネットで申し込みした後の回答は、9:00~20:30と上記しました。その後の流れで、自動契約機まで行くとするとその場で審査待ちしなくても済むので楽です。

ただし自動契約機はネットと違って24時間対応ではないので、時間を見て動く必要があります。

自動契約機の営業時間
8:45~21:00 土日祝日も営業(第3日曜日は19:00まで)
※自動契約機で申し込みをする場合、即日キャッシング希望ならば20:30までに来店する必要があります。
※営業時間が違う自動契約機もあります。

自動契約機の営業時間が~21:00とあるのですが、審査の回答も~20:30までなので、(よほど自動契約機が遠いならば話は別ですが)一般的に考えればちょうどいい時間帯と言えそうです。

自動契約機に行けなくとも口座振込は可能!ただし時間に気をつける

また、自動契約機が遠く来店できない場合、即日融資を諦めないといけないかと言えば諦めなくても大丈夫です。

時間制限はあるのですが、即日振込サービスがあります。

カードは郵送で送付になります。この時間までに審査結果の連絡がくれば、即日振込サービスを利用することができます。

楽天銀行の口座を持っている方 当日~17:00まで
楽天銀行の口座を持っていない方 当日~12:30まで

楽天銀行の口座を持っているのといないのとでは、時間に大きな違いがあります。口座を持っていなければ、12:30までとなるので急がなくてはいけないでしょう。もし、それが難しいならば、やはり少し遠くてもなんとかして自動契約機まで辿り着く必要があるかもしれません。

時間的な制約はあるにしてもノーローンの規模で即日融資が可能なのは、ありがたい話です。

これぞノーローンの特徴!1週間無利息も特徴の一つで利用するべき

ノーローンで即日融資が可能なのはわかったのですが、それだけでなくノーローンならではの特徴を知って上手く活用できれば、利息が少なくすみます。

これは大手消費者金融とはまたちょっと違った無利息期間のあるサービスです。

借入後1週間無利息が何度でも可能なのはノーローンならではの特徴!

大手消費者金融にもよくあるのが無利息期間サービスです。その多くは、30日間となっており、初めての方で他にもメール登録をするなど、条件がいくつかあるパターンが多いようです。

しかし、ノーローンの場合はその無利息サービスの内容がちょっと違います。

借入後、最初の1週間は無利息サービスです。

しかも、全額返済したら翌月以降も同様に1週間無利息サービスを受けることが可能。要は、全額返済ができれば何度でも利用できるサービスとなっています。

通常は、無利息サービスは1回で終わることが多いのですが、ノーローンの場合、全額返済を一旦しないといけないのですが、それができれば、何度でも無利息サービスを受けることができます。これは、他社にはない大きな特徴です。

もちろん1週間を過ぎれば利息は掛かります。当たり前ですが、その点は忘れないようにしたいものです。

この特徴を踏まえると給料日前は金欠だが、給料が入れば返済できる、と言う人に向いていると言えます。

返済方法は自分で決められる!無利息期間を考慮して返済を進めて行く

返済に関しては、1週間内に全額返済が可能ならば心配は不要かもしれません。

しかし、無利息とはいえ必ず1週間以内に返済できるとは限らないので、きちんと返済日を忘れないよう把握しておく必要はあります。

返済方法はいくつかあります。

  • インターネットでの返済
  • 提携銀行やコンビニ等でのCD・ATMでの返済
  • 指定口座へ振り込むことによる返済
  • 銀行口座から自動引落し・口座振替により返済

いくつかの方法があり、自分に向いている返済方法にて返済するのが一番でしょう。

ただし、提携CDやATMでは手数料が発生するので注意が必要です。(新生銀行カードローンレイクでは手数料は発生しません。)主に108円または216円の場合が多いです。

口座から自動引き落としの場合、日にちは6日または26日から選ぶようになっています。

どの方法にしても、最初の借り入れ(または、全額返済後の翌月の借り入れ)後、1週間は無利息サービス期間になります。その点を頭に入れて、上手に返済していきましょう。

他にもある!ノーローンならではのサービスや特徴

一番大きな特徴は、今説明した通り、1週間無利息期間があることです。

しかし、それ以外にもノーローンでは、ちょっとしたお得な情報やサービスがあります。

  • 支払った利息額に応じてポイントやマイルが溜まる
  • 返済日をお知らせする等のメールサービス
  • セコム優待割引サービス
  • 取引履歴の照会 など

溜まるポイントなどは、楽天スーパーポイント、ネットマイル、Gポイントの3つのコースがあり、ここから1つ選ぶことになります。

当然、参加できるよう登録の必要があります。

これらのサービスは当然会員登録などの手続きは必要ですが、上手に活用するとただ返済するだけでなくポイントが溜まったり、セコムの防犯商品を安く購入することができるなどのサービスが受けられます。

メールサービスは、返済日の3日前にメールでお知らせがきます。それでも返済を忘れたらまたメールでお知らせが届きます。他にもキャンペーンや情報などもメールでお知らせが入ります。

これらにはもちろん会員登録をする必要のあるサービスも多いので、面倒がらずに上手にサービスを受けられるよう会員登録をきちんとしましょう。

今すぐお金が必要だからこそ利用しても借金であることは忘れてはダメ

消費者金融の知識がない人はどうしてもその知名度から誰もが知っている消費者金融からの借り入れを考えます。

しかし、ここで紹介したノーローンは誰もが知っているような消費者金融ではないかもしれませんが、知っている人には人気がある消費者金融の一つです。

そして大手ほどではないかもしれませんし、審査のタイミング的に24時間と言うわけにもいかないかもしれませんが、すぐにお金が必要な人にも対応しています。

何より無利息期間があるのは、すぐにお金が必要だけれど、早めに返済が可能だとわかっている人には何より重宝する消費者金融かもしれません。

ただし、キャッシングには審査がつきものです。必ず借りられる訳ではないことだけは、忘れてはいけないことです。

トピックス
ページトップへ