今日中に!?今すぐお金が必要な人が見るサイト
> > カードローンと目的別ローンで審査スピード、金利、利用額を比較検証

カードローンと目的別ローンで審査スピード、金利、利用額を比較検証

人生には今すぐお金が必要という状況に立たされることがありますが、そんなときは銀行や消費者金融からお金を借りるのが最も手っ取り早い方法と言われています。家族や友達にお金を借りたり、アルバイトでお金を稼ぐこともできますが、今日中にということになるとなかなか難しいようです。

銀行や消費者金融が提供している商品は多数ありますが、スピードという点で注目したいのはカードローンと目的別ローンです。カードローンは設定された範囲内で自由にお金を借りることがでくきる商品で、目的別ローンは目的に応じて金利が異なる商品です。

いずれもその他のローンに比べると審査ハードルが低く、借りやすいのが人気の理由です。こちらの記事ではカードローンと目的別ローンを比較し、どちらがよりスピーディに借入できるのか検証したいと思います。

今現在窮地に立たされている方も、できるだけ早くお金を作るためにはどうしたらいいのか自ずと答えが出てくると思います。ぜひこちらの記事を参考に自分に合った商品や借入先をみつけてください。

カードローンの特徴とメリット!審査に通りやすいのが嬉しい

まずはすっかり私たちの生活にも浸透しているカードローンについてご紹介しましょう。カードローンがこんなに人気が高いのには理由があります。

自分のペースで繰り返し借入できる

一度借りたら後は返済するだけの通常ローンに比べて、カードローンは設定された限度額内で繰り返し借入することが可能です。必要な時に必要な分だけ、自分のペースで借入できるのは嬉しいですね。

申込が手軽で借入までスピーディ

カードローンは申込が手軽で審査はとてもスピーディに進みます。

申込はインターネットが主流で、審査は最短30分という速さで完了しますので、当日中にお金を手にすることも不可能ではありません。

必要書類も本人確認書類と収入証明書のみですから思い立ったらいつでもどこでも申込ができます。限度額が50万円以下であれば、収入証明書が不要の借入先もあります。少額でも構わないから今すぐお金が必要という人にはカードローンの方がおすすめです。

審査が通りやすい

どんなローンでも審査を通過しなければお金を貸してもらえません。そういう意味でも審査に通りやすいカードローンはとても重宝されています。目的別ローンに比べると若干金利が高くなりますが、ハードルが低いカードローンには期待できます。

審査では安定した収入があるかどうか、過去の借入歴に問題がないかなどを確認して可否が決まります。

とくに問題がなければその日のうちに審査結果が出て、口座振込によって融資を受けることができます。中でも中堅の消費者金融は審査に通りやすいので、審査の自信のない人にとってはありがたい存在です。

利便性が高い

カードローンは利用者も増え、顧客獲得のための競争も激化してます。いずれのカードローン会社もよりよいサービスを提供しようと必死です。

インターネットによる申込はもちろんのこと、会員専用ページや全国に提携ATMがあるなど、利用者がより快適にカードローンを利用できるように様々な配慮があります。

金利が高めなのがカードローンの難点ですが、消費者金融の中には一定期間金利が無料になる無利息ローンを実施している会社もあり、早めの返済が可能な方にはおすすめです。

以上がおもなカードローンの特徴です。カードローンには消費者金融と銀行がありますが、金利は銀行カードローンの方が低めで、審査の通過率は消費者金融の方が高めです。沢山の商品の中から自分にぴったりのものを選べるのもおすすめの理由です。

目的別ローンの特徴とメリット!低金利で借入が可能

ここまでカードローンの魅力についてご紹介してきましたが、目的別ローンも負けてはいません。むしろ、利用目的がはっきりしているのであれば、目的別ローンの方がおすすめと言えます。

目的別ローンとは、ずばり目的を明確に借入できるローンのことです。

教育ローン、引っ越しローン、カーローン、ブライダルトーン、旅行ローン、葬儀ローンなど様々な目的別ローンがあります。

目的別ローンは借入先や目的応じて金利が異なります。目的別ローンの特徴についてみていきましょう。

使用使途を証明する書類が必要

目的別ローンがカードローンと異なるのは、使い道を示す書類が必要となることです。

契約の際には本人確認書類や収入証明書以外に見積書や領収書、請求書などが必要となります。

そのため目的別ローンを利用して借りたお金をその他のことに使うことができません。そのため繰り返し借入をしたり、浪費される危険性が少ないのです。

相手への直接入金の場合も

目的別ローンの場合、契約内容によっては直接相手の口座に入金する場合があります。例えば、カーローンでしたらディーラーに、教育ローンでしたら教育機関に直接お金が振り込まれます。そのため手にしたお金を目的以外のことに使用することはできません。

金利が選べて低金利

目的別ローンはカードローンに比べて金利が低く設定されています。金利は借入先によって異なりますが、借入先がカードローンを扱っている場合、金利を比べてみると一目瞭然です。

また目的別ローンの場合、固定金利もしくは変動金利を選ぶことができます。

固定金利とは支払い終了まで金利が固定されているもので、変動金利は経済の動向によって金利が変動します。日本経済は不安定な状況にあるので、利用者の多くが固定金利を選ぶ傾向にあるようです。

審査が厳しい

目的別ローンのデメリットはカードローンに比べて審査が厳しいことです。目的別ローンは低金利で借入額が多くなるので、カードローン会社も審査に慎重になります。使用使途を証明する書類が必要になり、審査に時間もかかります。

カードローンのように即日融資が可能ということはまずありません。

借入額が高め

目的別ローンは種類にもよりますが、カードローンに比べて大口の融資が可能です。

ブライダルローンや教育ローンは最低でも100万円前後かかりますし、カーローンとなればそれ以上です。決められた目的のためにまとまったお金が必要というときには、目的別ローンがおすすめです。

結局どちらがおすすめ?カードローンVS目的別ローン

カードローンと目的別ローンそれぞれ特徴があり、メリットデメリットを理解していただくことができたと思います。それでは、実際にどちらの方がおすすめなのでしょうか。それは利用者がどのような借り方を求めているのかということによります。

例えば、生活費が足りない、いろいろな目的に使いたいという人や今すぐお金が必要という方にはカードローンが向いています。一方でブライダルや教育費など使い道がはっきりしている場合には目的別ローンがおすすめです。

それぞれの特徴をわかりやすくまとめてみました。

  カードローン 目的別ローン
融資額 少額 まとまった金額
使い道 制限なし 目的が決められている
金利 高め 低め
借入の特徴 繰り返し借入可 最初の一回のみ

カードローンと目的別ローンを比較してみると、それぞれの特徴がよくわかります。今自分がどのようなローンを必要としているか考えれば、どちらを選ぶべきかわかると思います。

今すぐお金が必要という方は迷わずカードローン!

審査ハードルが低くてその日のうちに借入できるカードローンと低金利で目的に応じた金額を融資してくれる目的別カードローンどちらも捨てがたいですよね。しかし、切実なのは今すぐお金を必要としている人の悩みです。

教育ローンやブライダルローンは、今すぐではなくても問題ありませんが、食費がない、電気が止められたなど生活を立て直すために今すぐお金を貸してくれる場所はカードローンしかありません。

カードローンのメリットをもう一度おさらいしてみましょう。

  • 手軽に申込ができる
  • 繰り返し借入ができる
  • 即日融資が可能
  • サービスが充実している
  • 審査に通りやすい

以上のように、カードローンはこれ以上ないというくらい使い勝手のよいローンですね。申込を決めた方のために簡単に申込の条件や流れについてご説明します。

申込条件と申込の流れ

カードローンの申込条件がたった二つです。安定した収入があることと、満20歳以上であること。ただし、商品によっては一定の年収以上や信用会社の保証を得られることなどの条件が追加されることもあります。

申込から借入までの流れも実に簡単でスピディーです。借入先によって多少の違いはありますが、基本的には下記の流れになります。

インターネットによる申込

審査

必要書類の提出

審査結果の連絡

契約手続き

融資

申込に関しても全く手間や時間はかかりませんので、もしもカードローンにご興味を持たれた方はぜひ借入先をしぼって申込をしてみましょう。今すぐお金が必要というときにはきっと力を貸してくれるでしょう。

トピックス
ページトップへ