今日中に!?今すぐお金が必要な人が見るサイト
> > アンケート調査やモニターのアルバイトは短時間で稼げる?

アンケート調査やモニターのアルバイトは短時間で稼げる?

今すぐお金が必要という状況に陥ったときには、まずはアルバイトなどでお金を稼ぐことを考える人が大半だと思います。自分で働いて必要なお金を準備するというのはとても大事なことですが、早急にお金が必要という場合にも対応できるのでしょうか。

身近ですぐに始めることができる仕事はいろいろあります。日払いバイト、クラウドソーシングなどがありますが、今回ご紹介したいのは市場調査や市場モニターなど登録すればすぐに始められる手軽な仕事です。

最近よく聞く市場調査や市場モニターはいったいどのような仕事なのでしょうか。商品のモニターをしたり、商品に関する消費者の意見を調査する仕事ということはわかるのですが仕組みや業務内容、時給などについてはあまり知られていません。

こちらの記事ではお金が必要になったときにお金を工面する方法の一つとして市場調査や市場モニターの仕事について詳しくご紹介します。ご紹介したうえで、もっと手軽にスピーディにお金を工面する方法はないのか考えてみたいと思います。

もしかしたら市場調査や市場モニターとよりもカードローンの方がおすすめということもあるかもしれません。

市場調査は店や街頭でアンケートに回答してもらう仕事!

こちらの記事では市場調査、市場モニターの仕事にスポットを当てていきますが、両者の仕事内容は少し異なります。一つにまとめて紹介されることもありますが、それぞれの特徴を個別にご紹介したいと思います。

仕事内容

市場調査の仕事は店や街頭で消費者にアンケートの回答してもらう仕事です。

道行く人にアンケートに答えてもらい消費者の好みや動向をチェックし、そのデータを集計して企業に提供するのです。

アンケートの内容は日常生活、ライフスタイル、スマホ、テレビ、食品、ファッション、インターネットなど実に様々です。企業が知りたいと思うことをアンケートにまとめ、不特定多数の人、あるいはターゲット層のデータを集めることができます。

街頭アンケートの他にもインターネットや電話、FAXでアンケートを行うこともあります。自宅またはリサーチ会社でアンケート調査を行うので、街頭アンケートよりも体力的な負担は少なくて済みます。

どんな人に向いてる?

市場調査の仕事に特別なスキルや経験は必要ありません。ただし、街頭アンケートなどは道行く人に声をかけなければならないので、明るい人、人見知りしない人、コミュニケーション能力の高い人が向いていると思います。

また市場調査の仕事をしたことでコミュニケーション能力がアップしたという意見もあります。

拘束時間と時給について

市場調査の仕事はリサーチ会社もしくは派遣会社に登録して行います。拘束時間は仕事内容によって異なりますが、多くの場合5時間から7時間になります。「1日のみ」や「2日だけ」という単発の仕事も多く、登録しておくと条件に合った人に連絡がくるという仕組みです。

気になる時給ですが、時給よりも日給で支払われることが多いのも特徴です。

時給換算すると約800円~900円が平均ですが業務内容が単純なため、時給が1000円以下でも不満は少ないようです。

市場モニターなら自分のペースで働ける!

市場モニターのアルバイトは派遣会社やリサーチ会社に登録し、企業から依頼のあった商品に関してアンケートに答えるというものです。

アンケートを集計してデータを集めることによって企業側は新商品の開発や従来の商品の改良を行い、売り上げアップを目指します。

登録モニターのアルバイトはインターネットや電話、FAXなどで行うのが一般的です。中には会場調査と呼ばれるインタービューやグループディスカッションを行うものもあります。会場で試飲や試食をして、商品についてのアンケートに答えます。

自分が現在使用している商品が対象となっている方にアンケートを行う場合と、企業が商品を提供し一定期間使用したのち、モニターとしてアンケートに答えるものがあります。

どんな人に向いている?

市場調査の仕事が社交的でコミュニケーション能力の高い人向きだとすれば、反対にモニターとしてアンケートに回答する市場モニターは分析力や文章力が高い人に向いていると思います。

アンケートの中には商品の良かったところや改善すべき点などを詳しく記入しなければならない部分もあります。商品に対して鋭い意見や感想を述べることができる人が向いています。

拘束時間と時給について

市場調査の仕事に比べると市場モニターの方が拘束時間が短めです。インターネットでモニター調査を行う場合には空いた時間に自分のペースで仕事をすることができます。通学や通勤の合間にスマホを使ってアンケートに答えることもできます。

気になるモニターの時給ですが、これは登録する会社にもよりますが、必ずしも現金で支払われるとは限りません。簡単なアンケートに答えるだけの場合、ポイントが貯まり、ある程度貯まると現金に換金できるという仕組みです。

会場調査の場合は拘束時間2時間程度で3000円~4000円が支払われるので時間が合えば割のよい仕事と言えます。またポイントの付与以外にもギフトカードや図書カードなどが謝礼として支払われることもあります。

自分の空いた時間で手軽にできるモニターの仕事ですが、まとまったお金を工面するのは難しいかもしれません。

市場調査やモニターにはデメリットも!確実にお金を工面方法とは?

市場調査や市場モニターの仕事は派遣会社やリサーチ会社などに登録し、空いた時間に自分のペースで働けるというメリットがありますが、今すぐお金が必要というときに本当にスピーディに確実にお金を工面することは可能なのでしょうか。

市場調査やモニターの時給は決して高いとは言えません。仕事内容に対して決して割が良くないというわけではありませんが、必要な金額を一定期間の間に用意できるとは限りません。

仕事内容によっては報酬は現金ではなく、ポイントやギフトカードなどで支払われることもあります。そんな調子ではできるだけ早くお金を工面するのは難しいのではないでしょうか。

すぐにお金が必要なときに確実にお金を用意できるのは、カードローンです。カードローンはいわゆる借金なので、アルバイトで稼ぐのとは異なり、借りたお金の返済義務があります。しかし、それを考慮しても確実にまとまったお金を用意できるカードローンは頼れる存在なのです。

今すぐお金が必要なときにカードローンをおすすめするのは理由があります。

スピーディな審査と即日融資

今すぐお金が必要ならスピーディな審査で即日融資が可能なカードローンが断然おすすめです。

カードローンの審査は最短30分で、審査に問題がなければその日のうちにお金を借りることができます。

インターネットで楽々申込

カードローンの申込は最近ではインターネットが一般的です。

カードローン会社のHPから申込フォームを送信するだけで申込が完了します。24時間365日受付が可能です。また必要書類も最低限で、書類はアプリやメールで送信することが可能です。

最近人気のWEB完結を利用すれば申込から借入まで全てWEB上で行うことができます。

限度額内で自由に借入できる

カードローンが他のローンと異なるのは、設定された限度額内で自由に借入ができることです。必要なときに必要な分だけ借入できるのはとても助かります。

無理のない返済ができる

カードローンはいわゆる借金なので、アルバイトでお金を稼ぐのとは異なり返済の義務があります。借金返済は大変そうと思われがちですが、カードローンではできるだけ毎月の負担が軽減されるような返済方式を設けています。

主な返済方法としては毎月決まった金額を返済する元利均等返済方式や借入残高に応じて返済額が変動する残高スライドリボルビング方式などがあります。

無利息サービスがある

カードローンの金利は高かそうというイメージを持っている人が多いのですが、無利息サービスがあるのをご存知ですか。

無利息サービスとは一定期間金利が無料になるサービスのことで30日間無利息サービスなどが一般的です。

無利息期間中に返済すれば一切の利息を支払わずに済みます。つまり、お金を稼ぐよりもスピーディに利息なしでお金を工面できるというわけですね。

以上のことから今すぐお金が必要という状況に立たされたときには、カードローンが最適だと言えるでしょう。

市場調査やモニターよりもカードローンが確実!

今すぐお金が必要というときにはまずアルバイトなどでお金を稼ぐ方法を模索します。市場調査や市場モニターの仕事は自分のペースで働くことができるというメリットがある一方で、時給が低い、短時間でまとまったお金を稼ぐことができないのが難点です。

できるだけ早くお金を工面する必要があるのなら、手軽でスピーディなカードローンが断然おすすめです。カードローンならインターネットで24時間申込が可能で、即日融資を受けることが可能です。

でも、お金を借りると利息がかかるのがちょっと、、、という人も安心してください。カードローン会社の中には一定期間金利のかからない無利息ローンを実施している会社も多数あります。

早めに返済のめどが立つなら、無利息ローンで利息を支払わずお金を借りることが可能です。スピーディで確実、さらに利息を払わないで済むのなら、市場調査などのアルバイトよりもカードローンの方がおすすめです。

今すぐお金が必要という状況にはアルバイトよりもカードローンをご検討ください。

トピックス
ページトップへ