今日中に!?今すぐお金が必要な人が見るサイト
> > 楽天銀行カードローンを申込~融資まで即日でコンプリートするコツ

楽天銀行カードローンを申込~融資まで即日でコンプリートするコツ

最近、「ネットバンキング」や「ネットバンク」というコトバを耳にする機会が増えていませんか?

パソコンやスマホなどの端末をつかい、インターネットで預貯金等の取引をする点ではどちらも同様。

ネットバンキングとは、おもに大手都市銀行・地方銀行提供のインターネット取引サービスのことで、本体は通常の銀行(普通銀行)なので店舗があり、窓口での取引も可能です。

後者のネットバンクは、別名「インターネット専業銀行」とも言い、店舗を持たず、預貯金等の取引だけでなく、新規口座開設も含め、すべての取引をオンライン上で行う新しいスタイルの銀行です。

インターネット専業銀行のカードローンは大手都市銀行のものよりお得!?

ネットバンクに馴染みのない人にとって、オンラインでの預貯金や送金の取引をすることには、パスワードの乗っ取りなどセキュリティ面に不安を感じ、利用を躊躇することがあるかと思います。

しかし、店舗を持たないインターネット専業銀行は、人件費や施設運営費、通帳発行などの手間がかからず、その分を顧客サービスに回せるため、利用者にとってのメリットがとても高いんです。セキュリティ面を心配しすぎて利用しないなんて絶対に損!

ワンタイムパスワード他、セキュリティ対策でネット被害を未然に防ぐ

ネットバンクが普及し始めた1990年代末頃のセキュリティ対策とは比べようもないほど、現在のネットセキュリティは安全です。

金融機関が講じている、ネットセキュリティ対策には以下のようなものがあります。

  • 合い言葉認証
  • ソフトウェアキーボード
  • 自動ログアウト
  • ワンタイムパスワード

合い言葉認証は、本人しか分からないような非常にコアなQ&Aを設定、なりすましを防ぎます。ソフトウェアキーボードはオンライン上のキーボードをマウスで操作するため、文字列が盗まれにくいとされています。

自動ログアウトは一定時間操作がないとき自動的にオフラインになる仕組み。ワンタイムパスワードは取引のたびに、使い捨てパスワードを発行するというもの。ワンタイムパスワードの利用で八割近くの不正送金、搾取などが防げるといいます。

インターネット専業銀行発行カードローンの嬉しい5つのメリットとは!?

ネットセキュリティに関しての不安が払拭できたところで、ネットバンクカードローンの5つのメリットについてお伝えしたいと思います。

  • 来店不要
  • 24時間申込み可能
  • ウェブ完結なので借入がバレない
  • 限度額が高い
  • 低金利

ネットバンクには店舗がありません。手続きや取引はすべてオンラインで行われるため、営業時間を気にして仕事を早めに切り上げるなんてことはしなくて大丈夫!

さらに、パソコンやスマホなど、端末さえあれば24時間どこからでも申込みでき、すべての作業がオンラインで済ませられるWeb完結だから、誰かに借金がバレる心配もナシ!

必要なその日にお金が借りられる即日融資に対応しているネットバンクも多く、高額借入も可能なんです。

そして、なによりありがたいのは、大手都市銀行や大手消費者金融に比べ、ネットバンクのカードローンははるかに低金利ということなんです!

インターネット専業銀行のカードローンで、もっとも人気が高いのは!?

ネットバンクのカードローンのメリットを知って、ぜひ利用したい!と考えているそこのあなたのために、人気のカードローンをお教えしましょう!

いつでもどこでも自分の都合で借入申込みでき、低金利で即日融資も可能!そんなネットバンクカードローン。低金利、限度額の高さでとくに人気があるネットバンクのカードローンはこの6つです。

  • オリックス銀行カードローン
  • 住信SBIネット銀行MRカードローン
  • じぶん銀行カードローン
  • ソニー銀行カードローンMONEYKit
  • イオン銀行スーパーローン
  • 楽天銀行スーパーローン

人気ネットバンクカードローンの中から希望にあったものを選ぶ!

店舗型の普通銀行などとは異なり、どこの居住地域であってもお好みのカードローンに申込めるのがネットバンクカードローンのよいところ。人気カードローン5つの中から、あなたの希望に添ったものをぜひ見つけてください!

カードローン名 利率(年利) 利用限度額
オリックス銀行カードローン 1.7〜17.8% 800万円
住信SBIネット銀行MRカードローン 0.99〜14.79% 1,200万円
じぶん銀行カードローン 2.3〜17.4% 800万円
ソニー銀行カードローンMONEYKit 2.5〜13.8% 800万円
イオン銀行カードローン 3.8〜13.8% 800万円
楽天銀行スーパーローン 1.9〜14.5% 800万円

限度額の高い住信SBIネット銀行、金利の低いソニー銀行、イオン銀行

人気ネットバンクカードは高額借入が可能というところがひとつの魅力ともなっています。群を抜いて限度額が高いのが、1,200万円まで借り入れ可能な住信SBIネット銀行MRカードローン。金利の方もナント1%を下回っています。

住信SBIネット銀行MRカードローンの0.99%には及ばずながら、オリックスカードローンと楽天銀行スーパーローンは1%台の金利をキープ。

少額の借入時でも金利が低いのが、ソニー銀行カードローンMONEYKitと、イオン銀行カードローン。どちらも13.8%の低金利を実現しています。

ネットバンクの中で楽天銀行スーパーローンを一押しする理由とは!?

今回インターネット専業銀行の利用が初めて、という人に一押ししたいネットバンクカードローンはなんと言っても楽天銀行スーパーローンなんです!

楽天銀行スーパーローン、借入限度額ごとの利率(年利)の推移

楽天銀行スーパーローンの利点として、まず、金利のバランスがよい点が挙げられます。次の表をご参照ください。

借入限度額 利率(年利)
800万円 1.9〜4.5%
600万以上〜800万円未満 3.0〜7.8%
500万円以上〜600万円未満 4.5〜7.8%
350万円以上〜500万円未満 4.9〜8.9%
300万円以上〜350万円未満 4.9〜12.5%
200万円以上〜300万円未満 6.9〜14.5%
100万円以上〜200万円未満 9.6〜14.5%
100万円未満 14.5%

楽天銀行スーパーローンでスピード融資を希望するなら借入額は少額に!

楽天銀行スーパーローンで限度額800万を借りた際の1%台の利率は、オリックスカードローンとも並ぶ低金利。また、10万〜少額借入の際の14.5%も飛び抜けて高い金利ではありません。

楽天銀行スーパーローンは、アルバイトや学生でも収入証明書を提示できれば申込み可能。配偶者の同意なしで借りられるため、主婦の方にも適しています。

楽天銀行スーパーローンでスピード融資を希望しているなら、借入金額を少額に抑えた方がよいでしょう。

さらに楽天スーパーポイントを集めている方には朗報!入会と同時に1,000ポイントもらえる上、借入&返済に応じてポイント加算されます。

楽天銀行スーパーローンを初心者にもお勧めしたい3つのポイント!

最後に、楽天銀行スーパーローンを初心者に勧めたい3つのポイントをまとめます。

  • 金利のバランスがよい
  • 少額借入なら学生やアルバイト、主婦も借りやすい
  • 楽天ポイントがガンガン貯まる
トピックス
ページトップへ