今日中に!?今すぐお金が必要な人が見るサイト
> > お金がないとき高値で車を売る方法!売り時や業者選びのポイント

お金がないとき高値で車を売る方法!売り時や業者選びのポイント

今すぐお金が必要というときにはどのような方法でお金を工面するのが確実なのでしょうか。もしもあなたが車を所有しているのであれば、車を売ることである程度まとまったお金を手にすることができます。

最近では若者の車離れが加速していると言われていますが、まだまだ車を所有している人も大勢います。仕事に必要で所有している人、車が好きでこだわっている人など様々です。

しかし、車を所有しているとそれだけであれこれ経費がかかります。自動車税はもちろん、車検の費用、駐車場代、メンテナンス費用など維持費は馬鹿になりません。車が生活を圧迫するということも全くないわけではありません。

生活費もままならない、これ以上車にお金をかけられないという人は愛車を手放すことも検討しなければなりません。車を売ることでまとまったお金を工面することができますし、また今後車にかかる経費がゼロになります。

止むを得ず愛車を手放すのですから、できるだけ高く売りたいですよね。こちらの記事では車をできるだけ高く売るコツについてご紹介します。ちょっとした工夫で査定額が大幅にアップする可能性もゼロではありません。

車を売る前に知っておきたい基本情報

もしもあなたが生まれて初めて車を売るのなら中古車の買取に関する基本情報には必ず目を通しておくべきです。中古車というのは、同じ年代やモデルであっても一台一台状態が異なりますので、買取価格も違ってきます。

買取業者の選び方、買取時期、業者との交渉方法などをチェックしてください。

中古車買取業者について

中古車を売るときにはどの買取業者を選べばいいのか迷います。CMなどでよく目にする大手買取業者は安全に利用でき、サービスなども充実しています。大手業者は無料査定なども行っていますので、おおよその買取額を見積もってもらうことが可能です。

しかし、中古車というのは一台一台状態が違うので、実際に車体を確認するまでは値段を付けられないというのが本音です。

インターネット見積もりなどは過去の査定結果をもとにしたデータにすぎません。

また買取先や時期によって買取強化している車種などもありますので、チェックすることをおすすめします。インターネット一斉見積もりなども手間がかからず効率がいいですね。最終的には複数の業者に査定を依頼し、最も高値で買い取ってくれるところに決めましょう。

買取時期はいつ頃が理想的?

中古車を売るなら1月2月が高く売れると言われています。

新生活をスタートさせる4月に備えて車を購入したり、買い替えたりする人が多いので買取業者としては在庫を増やしたいと考えます。

1月2月であれば通常よりも高めに買取ってくれることもあり得ます。

また買取業者は3月の決算期、9月の中間決算期に向けて販売台数を伸ばしたいため、この時期にも在庫を増やします。売り上げアップに力を入れる時期なので、3月と9月も買取に適した時期と言えます。

買取に必要な書類は?

中古車の売買にはいくつか書類が必要となります。しかし、買取業者に売る場合には、書類の準備や手続きなどは業者任せで問題ありませんので指定された書類を渡すだけです。

  • 印鑑証明と実印
  • 車検証
  • 委任状
  • 譲渡証
  • 納税証明書

個人間で売買する場合には、すべての手続きを自分で行わなければなりませんので少々複雑です。

できるだけ高く車を売るためのポイントは?

高値で買取してくれる業者を選ぶことも大事ですが、査定額をアップするために自分でできることもあります。できるだけ高額で買い取ってもらうためのコツをご紹介します。

複数の業者に査定してもらう

先ほど説明したとおり、複数の業者に依頼して最も高い金額で買い取ってくれるところを選びましょう。車を買い替える際に下取りに出す人がいますが、下取りは通常の買取よりも約30万近く安くなってしまうことがあります。

また買取業者の中には悪質な業者もいますので、買取初心者であれば大手を選んだ方が安全かもしれません。

フルモデルチェンジの時期は避ける

車は定期的にモデルチェンジします。

モデルチェンジによって新型車が出ると、中古市場に旧型の中古車が増える傾向にあります。

そうなると中古車の値段が下落しますので、フルモデルチェンジの時期は避けて売りに出す方が賢明です。

また7月や12月のボーナス時期も経済的な余裕から新車を買う人が増え、中古車の値段が下がることがあります。

車の相場を知る

車を高値で売るためには自分の愛車の相場を知ることが大事です。

相場も知らずに買取を依頼すれば足元を見られてしまい、損をすることもあります。車の相場はインターネットなどで検索すればすぐにわかりますので、必ず事前にチェックしましょう。

車検の直前が理想的

車検を終えていれば車が高く売れると思われがちですが、一般的に車検費用分ほどは高くならないため車検に出す直前に売るのが理想と言われています。ちなみに車検費用は軽自動車の場合5万円~7万円、中型自動車の場合7万円~9万円が相場です。

できれば余裕を持って車検の1,2カ月前までに車を売ることをおすすめします。

カーナビや純正パーツで査定アップ

車についているカーナビやレザーシート、オプションである純正パーツなどは査定額に影響するものなのでしょうか。純正のナビやパーツであれば査定額アップにつながります。ただし、個人的な好みのデザインの奇抜なパーツやカスタマイズなどは敬遠されることもあります。

事故車や修理車であることを隠さない

事故車や修理車などは残念ながら査定額がダウンしてしまいます。しかし、だからといって事故車であることを隠しても車体をチェックしたり、業者同時の情報交換によってバレてしまいます。

ウソをついていたことがわかれば印象が悪くなってしまいますので、事故車の場合には正直に伝えましょう。

即時売却の意志があることを示す

業者がうんざりするお客と言えば、売るのか売らないのかはっきりしない客です。いつか売りたいけどとりあえず査定額を知りたいなど売る意志があるのかないのかわからないお客では業者も真剣に交渉はできません。

今すぐお金が必要で、希望額に近い金額を提示してくれれば今日中にでも即決したいという態度を見せることで業者もある程度勉強してくれることはあるようです。

相手が不快にならないように交渉する

業者が買取したくないと思うのはとにかく横柄なお客です。査定額に納得してもらえるよう理由を説明してももっと上げろの一点張りで無理を言ったり、怒り出したりするお客にはできれば帰ってもらいたいというのが本音です。

業者も人間ですから、低姿勢で話を聞いてくれるお客には多少でも融通したいと考えます。謙虚な気持ちを忘れず、お金が必要な理由を伝えることで希望額に近い取引ができることもあります。

キズやへこみの修理は必ずしも必要ではない

車の外観がキレイであることは買取の際にとても重要なのですが、果たして傷やへこみなどお金のかかる修理が必要かどうかは微妙です。修理をしても修理代以上の査定額のアップをしてもらえるとは限らないからです。

もちろん車内の匂い対策をしたり、掃除をしたり、車体を拭いたり、お金がかからずできることは試してみる価値はありますが、ワックスがけやタイヤ交換などは通常は必要ないと言われています。

買取にかかるその他の費用を確認

査定額がいくら高くてもその他買取にかかる諸費用が高くては、実際に受け取る金額が少なくなってしまいます。査定料、事務手続き手数料などその他の費用がかかるのかどうか最初に確認が必要です。

以上が愛車をできるだけ売るためのポイントです。とにかく何も知らないで買取を依頼するのはNGです。車の相場や買取の流れについてある程度知識がないと正当な価格で売ることができませんし、相手にもしてもらえません。

愛車が希望額で売れなかった!お金の対策はどうする?

中古車市場は活発ではありますが、必ずしも愛車が希望通りの価格で売れるとは限りません。今すぐお金が必要という状況で何社か査定に出してみたけれど、いまいち納得できる金額ではなかった、という場合にはどうしたらいいのでしょうか。

愛車の買取額が必要な金額に満たない場合は足りない分を工面しなければなりませんが、親や知人に借金を申し込むのは気が進みませんし、アルバイトを始めてもお金を手にできるまでには時間がかかります。

それならどうしたらいいのでしょうか。今すぐお金が必要、足りない分を補てんしたいというときには必要な時に必要な分だけ借入できるカードローンがおすすめです。カードローンは設定された限度内で自由に借入できるフリーローンです。

申込から借入までWEBで完結

カードローンの最大の人気の理由はその手軽さです。ローンというと書類を揃えて申込をして結果がでるまで数週間というイメージですが、カードローンなら申込から借入まで即日中に完了することもあります。

さらに最近では申込から借入まで全てWEBで行うことができるWEB完結もあります。手間のかかるやりとりや郵送もありません。運転免許証や収入証明書などの必要書類を
メールやアプリで送信するだけで手続きが完了します。

今すぐお金が必要というときにも自宅にいながら申込から借入まで全て完了してしまいます。手軽さや審査スピードはカードローンだけの魅力です。

全国のATM利用可能

カードローンの借入ですが、お急ぎの方は銀行口座への振込融資が可能です。また銀行や消費者金融は多数の提携ATMがありますので全国どこにいても借入が可能です。

カードローンはサービスも充実していて会員専用ページで取引明細を確認できたり、無利息サービスを利用できたり、インターネットバンキングで即時振込ができるなど使い勝手のよい商品が多数あります。

利用者の立場に立ったサービスを提供してくれるのは嬉しいですね。

選べる返済方式で負担は最小限

車を売るのとは違ってカードローンを組む場合、当然ですが返済の義務があります。返済に行き詰まってトラブルになることを不安に感じる人がいますが、カードローンなら最小限の返済で済みますので負担は多くありません。

カードローンの返済方式としては毎月の借入残高に応じて返済額が決まる残高スライドリボルビング方式または毎月固定金額を返済する元利定額均等返済などがあります。自分に合った無理のない返済方式を選ぶことで負担を軽減できます。

愛車を高く売るにはコツがある!不足分はカードローンも!

初めて中古車業者を利用して車を売ることを検討しているなら、できるだけ高額で売るコツを知っておくことが大事です。中古車を売る際には業者選びが重要ですが、初心者は複数の業者に依頼して最も高額で買い取ってくれるところを選ぶといいですね。

その他にも買取の時期を見極めることや車の相場を知ることなども怠ってはいけません。カーナビや純正パーツなどは査定額アップにつながるようです。また買取業者との交渉術も必要です。あくまでも謙虚な気持ちを忘れず、即決する意志があることを示すこともポイントです。

しかし、それでも中古車というのは車種や年代、状態によって買取額が変動します。必ずしも希望額で買取してもらえるとは限りません。もしも今すぐお金が必要という状況で不足分があればそれを補うにはどうしたらいいのでしょうか。

おすすめは限度額内で自由に借入できるカードローンです。申込が手軽で審査がスピーディ、サービスも充実しているカードローンは使い勝手が良いと大好評です。愛車が希望通りに売れなくてもカードローンで不足分を補うことができれば心強いですね。

トピックス
ページトップへ