今日中に!?今すぐお金が必要な人が見るサイト
> > お金がないなら今すぐ副業を探そう!人気の副業と会社にバレないコツ

お金がないなら今すぐ副業を探そう!人気の副業と会社にバレないコツ

不景気の影響で、正社員でも毎月の給料だけじゃ足りないという話を最近よく耳にします。家族がいれば生活費のほかにあれこれ出費がかさみ給料だけでは赤字ということもあります。

そんなとき頭に浮かぶのは副業ですが、一般的に副業を禁止している会社がほとんどです。土日は休みなのだから何をしたって勝手ではないかという意見もありますが、会社の規定で副業が禁止されていればルールに違反すると罰則を受ける可能性もあります。

会社員が副業するのは簡単なことではありませんが、どうしてもお金が足りない、またはどうしてもやってみたい仕事があるというのならやむを得ないケースもあるのかもしれません。

こちらの記事では会社員が手軽にできる副業の紹介や副業が会社にバレないためにはどうしたらいいかなどを検証してみました。副業をご検討中の方はまずこの記事を読んで、副業が会社にバレないように細心の注意を払うのが必要があります。

人気の副業は投資系!クラウドソーシングやアフィリエイトも

生活が苦しい毎月あと5万円でもいいから収入があればいいのに、と思ったことがあるのはあなただけではありません。しかし、現在の給料を5万円もアップさせるというのは並大抵のことではありません。

少しだけ収入を増やしたい人に人気なのが副業です。一昔前は副業というと、体力系のアルバイトやコンビニバイトでしたが、本業に影響を及ぼしそうな体力勝負の仕事は副業としてはあまりおすすめできません。

最近人気の副業についてご紹介しましょう。

株やビットコインなどの投資系

副業と言って真っ先に思い浮かぶのは株や仮想通貨などの投資です。素人ではなかなか収入に結びつけるのが難しいのではないかと思ってしまいますが、最近は数千円からできる投資もありますしまずは少額から始めてみるのがいいと思います。

座談会などのアンケート調査

街頭で市場アンケートの協力を頼まれた経験のある人もいると思いますが、アンケート調査やモニターの仕事は謝礼が出ることもあります。

とくに商品に関する意見交換などを行う座談会形式のアンケートでは一回の謝礼が1万円以上ということもあります。

リサーチ会社などに登録すると、条件の合う人に座談会への依頼が来ます。拘束時間は2時間程度ですので時給換算するとかなりお得です。

クラウドソーシング

最近流行りのクラウドソーシングは、企業からの仕事をインターネット上の仲介業者を通して不特定多数の人に依頼する仕組みとなっています。クラウドソーシングで募集しているおもな仕事にはWEB制作、ライティング、校正、イラスト作成、プログラミングなどがあります。

手軽に始められることや、空いた時間に仕事ができいるというメリットがある一方で、報酬が少ないことや支払いまで時間がかかること、公募型のタスクでは選ばれなければ報酬につながらないというデメリットもあります。

ブログなどのアフィリエイト

ブログのアフィリエイトは早くから注目されていた副業です。

アフィリエイトはブログなどで広告主の商品やサービスを紹介し、ブログにアクセスしたユーザーが商品を購入したり、サービスを利用した場合に報酬を得られる仕組みになっています。

アクセス数の多いブログを書くことが高収入につながります。そのためいかにしてアクセス数を増やすのかということが課題となります。

オークションやフリマ

リサイクルショップやブランド品買取業者に自宅で眠っている不用品を売って一時的に収入を得ることも可能です。また自分で不用品やブランド品をオークションやフリマに出品することも可能です。

ブランド品を売るのであれば宅配買取なども人気急上昇中です。自宅にいながら査定してもらうことができ、金額に納得がいかなければ送料無料で返品が可能です。不用品やブランド品をできるだけ高く売るコツなどをチェックしてから利用するといいでしょう。

ほんのわずかな収入でも会社にバレるリスクはある!?

最近はインターネットの普及により、ネットを使った副業が人気のようです。自宅で手軽に始められる副業はいろいろありますが、問題は副業をしても会社にバレないのかという点です。一般的に企業の多くは副業を禁止しています。

そのため副業がばれると、やめさせられることはもちろん減給などの処分が考えられます。

そうならないためにも、副業をするなら会社にバレないように行う必要があります。実際に副業がバレたケースとしてはどのようなものがあるのでしょうか。

SNSなどの個人情報からバレる

現在SNSを利用しているは多いと思いますが、SNSはどこで誰とつながっているかわかりません。SNSで自分の副業について紹介したら、会社の同僚に見られてしまったというケースも全くないわけではありません。

不特定多数と交流するようなSNSではどこから個人情報が漏れるかわかりません。悪意がない場合もありますが注意が必要です。

HPの連絡先からバレる

例えばインターネットショップ経営を副業としている場合、HPでは商品紹介のほかに会社や経営者情報が必須です。会社の住所や経営者として名前を記載してしまうとそこから副業がバレることもあります。

しかし、連絡先や経営者の情報の記載がないショップは怪しすぎます。それなら家族や知人に名前だけ借りるというのはどうでしょうか。親や兄弟にお願いしてみましょう。

住民税でバレる

副業の収入が20万円以下なら税金はかからないと信じ込んでいる人がいますが、そんなことはありません。住民税はあくまでも本業と副業の合計額によって決まるので、副業の収入がいくらであっても住民税の税額に影響を及ぼします。

通常住民税は本業である会社の給料から天引きとなります。副業の場合も、本業である会社の給料からの天引きとなりますので会社側では収入と住民税の税額が合わないことに疑問を感じるでしょう。

これを避けるためには副業にかかる住民税は天引きではなく、本業とは別に住民税を収める「普通調整」にする必要があります。

ちなみに天引きの場合は「特別調整」となります。この手続きを忘れますと本業である会社の給料から天引きとなりますので、要注意です。

自慢してバレる

副業が最もバレる主な原因はやはりついつい自慢したくて知人に自らカミングアウトしてしまうことです。

以前に比べて羽振りが良くなったことに気付いた知人に問い詰められて副業自慢をしてしまう人も少なくありません。

相手が会社の人間ですと嫉妬心から会社に告げ口するおそれもあります。副業を自慢したくなる気持ちはわかりますが、信頼できる友人だけにとどめておきましょう。

副業がバレた!副業以外でお金を工面する方法はないのか!?

副業がバレた場合には当然やめなければなりませんが、それでは生活が立ち行かなくなるという深刻な経済状態の方もいるでしょう。そんな方は節約や生活の見直しなど根本的なお金の使い方について改善する必要があります。

しかし、経済状態の改善は1ヶ月や2カ月でできるものではありません。それなら一時的にカードローンでお金を借りるというのも一つの対策です。カードローンならその時必要な最小限の金額を借りることができます。

カードローンなら簡単申込&スピード融資

カードローンには3つの魅力があります。申込が簡単にできること、借入までのスピードが速いこと、無理のない返済ができることです。近年カードローンの人気が高まったのも手軽さとスピードが最大の理由です。

カードローンの申込は24時間365日インターネットで行うことができます。

審査は最短30分で完了し、問題がなければ当日中の振込融資も可能です。今すぐお金が必要という状況ならカードローンが最適です。

審査では収入が過去の借入歴をチェックし問題がなければパートやアルバイトでも借入が可能です。審査ハードルが低いので審査に自信がない人でも安心して申込ことができます。

無理のない返済

会社に隠れて副業をする必要がある人の多くは経済的に余裕のない人です。ローンを組んで本当に返済ができるのか不安になりますが、カードローンの返済は借入額に応じたリボルビング方式となり、金額によっては2000円からの返済でOKです。

カードローン会社のHPでは返済の詳細を確認できますので、返済早見表や返済シュミレーションを活用して計画的な返済を心がけましょう。

副業は会社にバレないように細心の注意!住民税に気を付けよう

会社からの給料だけでは生活が苦しい、そんなときは何か副業はできないかと考えてしまいます。同じように考える人は多いようで、最近ではインターネットを使った副業が人気です。

株や仮想通貨などの投資、クラウドソーシング、アフィリエイトなどPCがあれば自宅で手軽に始められる副業がとくに人気です。ただし、投資はリスクがありますし、クラウドソーシングもライティングやプログラミングなどの技術がある程度必要になります。

副業がうまくいっていても会社にバレればやめなければなりませんし、減給などの処分を受けることも考えられます。副業を続けたいのであれば、会社にバレないようにすることが基本です。

そのためにはSNSからの利用から個人情報が漏れるのを注意したり、副業に対する住民税の支払いを本業とは別にする手続きを行わなければなりません。またついつい副業自慢をしたくなってもぐっと我慢することです。

それでも副業がバレるなどして続けられなくなった場合にはその他の方法で生活に足りない分のお金を工面しなければなりません。そんなときにおすすめなのが手軽でスピーディなカードローンです。

カードローンなら設定された限度額内で自由に借入ができます。もちろん経済的に厳しい場合には生活の見直しが必要ですが、一時的に補てんしたいときにはきっと役に立つはずです。

トピックス
ページトップへ