今日中に!?今すぐお金が必要な人が見るサイト
> > カードローンWEB完結での申込み手順とスムーズに申し込むコツ

カードローンWEB完結での申込み手順とスムーズに申し込むコツ

今すぐお金が必要というピンチに陥ったときに駆け込めるのはカードローンですが、できるだけスピーディに借入できる方法をご存知ですか。カードローンは銀行などのローンに比べて手軽でスピーディなのが特徴ですが、確実にスピード融資を受ける方法があるのです。

できるだけ早くお金が必要という時には数日の猶予もありません。すぐに借入したいのが本音ですが、申込後に連絡を受け、書類の郵送などを行うのですぐに借入というわけにはいきません。

そんなときにおすすめなのが、WEB完結です。WEB完結とは申込から借入まで全てWEBで完結する申込方法です。電話連絡や郵送物が省略されるのでとてもスピーディに融資を受けることができます。

この記事では最近主流になりつつあるWEB完結の特徴、またWEB完結の申込方法などについて注目したいと思います。WEB完結を利用するためにはいくつか条件がありますが、それを満たせば確実に即日融資を受けることができるおすすめの申込方法です。

お急ぎの方はぜひ活用してみてください。

最近のカードローンは即日融資が当たり前!?

カードローンの人気が高まった背景には手軽に申込ができることのほかに、スピーディに借入できることが挙げられます。通常のローンですと審査から借入まで早くても1週間程度かかりますし、準備する書類も多くなります。

カードローンの人気の理由を挙げてみましょう。

インターネットで申込ができる

カードローンの多くが24時間インターネット申込が可能です。

HPから申込フォームを送信するだけで、申込が完了します。従来の電話やFAX、郵送などですと手間がかかったり、他人と会話をしなければらないのが面倒でした。

インターネット申込なら自宅にいながら好きな時間に楽々申込ができてしまいます。カードローンが急速に広まった背景にはインターネット申込が浸透したことも一つの要因です。

必要書類が最低限

カードローンの申込の際には書類の提出が必要です。

限度額が50万円以下であれば、必要なのは運転免許証やパスポートなどの本人確認書類のみとなります。

わざわざ役所や勤務先で書類を取得する手間がかかりません。

限度額が高い場合には源泉徴収票、所得証明書、税額通知書、給与明細書などの収入証明書が必要となります。

即日融資あり

カードローンを利用する人の大半ができるだけ早くお金を借りたいと考えています。通常のローンですと融資までに1週間程度かかってしまいます。

カードローンの多くは即日融資を実施していますので、審査に問題がなく、書類に不備がなければその日のうちに借入が可能です。

今日中に現金が必要というときにはカードローンが頼れるのです。

限度額内で自由に借入返済ができる

カードローンが他のローンと異なるのは、設定された限度額内で自由にお金を借りたり返したりできる点です。必要なければ利用する必要はなく、利用した分だけ利息を払えばいいのです。

中には万が一に備えて契約だけしておくという人もいるほどで、一括で借入するローンに比べて自分のペースで利用できるのが最大の魅力です。

無理のない返済ができる

カードローンを利用して返済に行き詰まったらどうしようというのがカードローン初心者の不安ですが、実はカードローンの返済には無理のない残高スライドリボルビング方式を採用しているところが大半です。

残高スライドリボルビング方式とは残高金額に応じて返済額が設定される方式で、毎月の返済額を低めにおさえることができます。

無理のない返済計画で快適にカードローンを利用することができます。

WEB完結はとにかく早い!申込も利用もネットのみ

WEB完結という言葉、最近はカードローンの申込でよく耳にするようになりました。

WEB完結の特徴は電話連絡なし、郵送物なし、カードレスで振込キャッシングができるという点です。

電話連絡なし

カードローンの審査で通常行われる勤務先への電話連絡がありません。自宅や会社に電話がかかってくることはなく、連絡はメールのみとなります。

そのため忙しい人や家族や会社にカードローンの利用を知られたくないという人にもおすすめです。

郵送物なし

WEB完結の場合、契約書類なども全てメールで交付しますので自宅に郵送物が届く心配がありません。またカードレスのためカードの発行もありません。

カードレス

WEB完結の場合、カードレスなので借入はATMではなく指定口座への振込となります。ローン専用カードを持たないことで第三者にカードローンの利用がばれたり、紛失や盗難にあうリスクを防ぐことができます。

WEB完結の流れ

申込フォームに必要事項を入力し送信

メールやアプリで必要書類の送信

メール内のURLから審査結果の確認

ネットから入会手続き

利用開始

メール内容を確認して利用開始

借入方法

WEB完結を利用する場合、借入はパソコン、スマホ、ケータイなどからの振込キャッシングとなります。振込の手続きをすれば、最短3分で登録した金融機関口座への振込が可能です。

口座に残高不足で引き落としに間に合わないときにも、振込キャッシングを利用すれば即座に口座への振込が可能です。

ただし、即時に振込融資を受ける場合には、平日14時までの手続きが必要です。

またWEB完結は原則カードレスですが、後日カードを発行してもらうことも可能です。

WEB完結を利用する条件は厳しい!?

インターネットを利用して申込から融資までスピーディに行うことができるWEB完結の人気が高まってしますが、誰でもWEB完結を利用することができるのでしょうか。

WEB完結を利用するための条件をチェックしてみましょう。

【WEB完結を利用するための条件】

  • 本人名義の金融機関口座があること
  • 会社発行の社会保険証または組合保険証があること
  • 収入証明書を提出できること
  • 給与明細書を提出できること
  • 口座振替による返済が可能なこと

借入先によってWEB完結を利用する条件は異なりますが、上記のような条件を満たす必要があります。

勤務先への電話連絡が行われないため在籍を証明するため社会保険証や組合保険証、また給与明細書が必要となります。また振込や返済をスムーズに行うために本人名義の金融機関口座を登録し、口座振替の手続きが必要となります。

WEB明細や会員専用ページも便利!WEB完結が絶対おすすめ

スピーディに手間や時間をかけずにカードローンを利用したいという人には、WEB完結が絶対におすすめです。WEB完結なら申込から融資までPCやスマホ、ケータイがあればその場でできてしまうのです。

WEB完結のメリットは電話連絡や郵送物がないこと、借入も振込キャッシングで行うことができることです。またその他のサービスとしてはWEB明細や会員専用のWEBページなどがあり、利用履歴の確認、登録内容の変更、各種手続きがWEB上でできることです。

WEB完結のデメリットと言えば、わからないことがあってもすぐに聞けないことや金融機関の取引が終了する15時以降は利用できないことなどがあります。

もちろんパソコンが苦手な人は従来通り電話やFAXでの申込も可能ですが、今後はもっともっとWEB完結を利用する人が増えていくことは間違いありません。高齢者やパソコンが苦手という人は無理にWEB完結を利用する必要はありません。自分に合った借入先をみつけて自分に合った申込方法を選択してください。

ただ、今すぐお金が必要というときは、WEB完結が最もスピーディで手っ取り早いことをお忘れなく。

トピックス
ページトップへ