今日中に!?今すぐお金が必要な人が見るサイト
> > ズボラな人はまずは節約から!簡単に始められるおすすめ節約法

ズボラな人はまずは節約から!簡単に始められるおすすめ節約法

今すぐお金が必要と嘆いてばかりいないで、まずは節約をしてみてはいかがでしょうか。お金にズボラな人はたいてい常にお金がない、今すぐお金が必要な状況ですが、そんな状況に陥らないためには日常的に節約をすることが必要です。

節約と言われてもこれまで節約したことのない人はいったい何をしていいのかわかりません。巷では節約のプロがブログや情報番組などで様々な節約方法を紹介しています。

ただし、節約は一日二日でできるものではありません。根気よく、持続的に行うことで毎月、毎年の出費を減らすことができるのです。お金がないと嘆く前に余分なお金を使わない努力をする方が大切です。

お金が無くなってから工面する方法を模索するよりも最初から節約する方が実は簡単なのです。こちらの記事ではズボラな人のための節約術をご紹介します。また努力しても思うように節約できないという人にはお金を工面する別の方法をご紹介します。

節約の最初の一歩は生活の見直しから!

節約と言われても何から始めていいのかぴんと来ない方のために、すぐに始められる基本の節約術をご紹介しましょう。節約方法はいろいろありますが、出費の大半を占める生活費に関する節約術をまずはご紹介します。

光熱費の削減は節約の基本

生活費の基本と言えば、光熱費です。電気代、水道代、ガス代などは生活に欠かせない出費ですが意識することで節約することが可能です。光熱費を節約するためにはできるだけ使用量を減らすの必要があります。

例えば洗い物はある程度溜めてからする、お風呂でシャワーを出しっぱなしにしない、エアコンや電気毛布ではなく湯たんぽを使うなどが挙げられます。

また電気代やガス代などの公共料金の支払いは口座振替にすることで割引を受けることができます。

電気代は口座振替にすることで月54円割引になります。年間に換算すると648円もお得です。

各種ローンは繰り上げ返済で

一人暮らしで賃貸を利用している方は駅から少し離れた場所を選ぶことで家賃が5千円~1万円ほど低くなります。一方、すでに家庭を持ち住宅ローンを組んでいる方は少し頑張ってボーナス時など余裕があるときには積極的に繰り上げ返済をするように心がけましょう。

ローンは利息を支払わなければならないので、返済期間が長引くとその分支払う利息が多くなります。

余分な保険は解約しよう

生命保険、医療保険、収入保障保険など様々な保険が販売されていますが、保障内容がかぶっていませんか。人によっては無駄な保険を契約していることもありますので、保険内容を確認して余分な保険を解約することをおすすめします。

保険に関する相談を受け付けている窓口もありますので、足を運んでみるといいですね。

今流行りの格安スマホとは?

最近流行りの格安スマホもう使ってますか?スマホというと、大手通信会社3社しか選択肢がないと思われがちですがそんなことはありません。最近では自社で電波を持たない業者も現れ、その分格安でスマホを販売しています。

格安スマホはデータ通信量が少ない、大手キャリアのようなサービスがないなどのデメリットもありますが格安料金で利用できるのでとくに不満をいう人はいないようです。

クレジットカードでポイントを貯める

いまだに現金払いをしている人、もったいないですよ。今はクレジットカードの時代です。海外ではすべての支払いをクレジットカードで行うのが一般的です。クレジットカードは沢山の種類が販売されていまので、クレジットカード選びは慎重に行いましょう。

クレジットカードによってポイントの還元率や付帯サービス、年会費などが異なります。すべての支払いにクレジットカードを利用することで沢山のポイントが貯めることができます。また、貯まったポイントはギフト券やマイレージに交換することができます。

中には貯まったポイントで毎年海外旅行に行くという人もいますので、クレジットカードのポイントを侮ってはいけません。

家計簿をつけてみよう

節約をはじめようとするなら家計簿は欠かせません。なんだか面倒くさいと感じてしまいますが、家計簿をつけることで今まで気づかなかった無駄な出費がわかります。また銀行口座の取引内容や残高をこまめにチェックすることでお金に対する意識が変わります。

手書きの家計簿が面倒臭いという人はレシートを読み込ませるだけでお金の管理をしてくれる家計簿アプリなども登場しています。ぜひ活用してみましょう。

節約上級者はレジャーや嗜好品も賢く節約!

節約はまず生活習慣の見直しが基本ですが、少しづつ日常生活の節約ができるようになったら次はレジャーや嗜好品などの節約です。節約は大事ですが、節約ばかりしていると疲れたり、嫌になったりしてしまうので、レジャーなどの息抜きも必要です。

しかし、だからといってレジャーにお金を使い過ぎないように、楽しく気分転換できる節約術をご紹介しましょう。

コンビニは割高

若者にとくにありがちですが、日常的にコンビニを利用していませんか。帰宅途中にコンビニに寄ってお弁当やお菓子を買っている人、すぐにやめてください。コンビニは基本安売りはしませんから、スーパーやドラッグストアで買うのに比べるとかなり割高です。

夕方以降はスーパーなどでは値下げタイムがスタートしますので、そちらで惣菜やお弁当などを購入することをおすすめします。

外食よりも自炊がお得

スーパーの値下げタイムでお弁当を買うのもいいですが、やはり一番節約になるのは自炊をすることです。

計画的にメニューを決め、自分で食材を買って自炊することでかなりの節約が期待できます。

仕事が忙しい人や料理が得意でない人には少々ハードルが高いかもしれませんが、食費を削減するための自炊は欠かせません。最近では時短メニューなども多く紹介されていますので、簡単で美味しいレシピを探すことも難しくありません。

節約のためにはまず自炊を始めることが基本です。

リサイクルショップやオークションで不用品を売る

最近流行りのリサイクルショップやオークションで不用品を売るのも小銭を稼ぐ方法です。いらなくなったものを処分できて、さらにお金がもらえるなんてすばらしいですね。あなたにとってはただのガラクタでも、他の人にとってはお宝ということもあるのです。

時間があればリサイクルショップよりオークションの方が高額で取引できますが、連絡や発送など手間がかかるのが難点です。とくにブランド品や実用品などが高く売れるようです。オークションの場合は、商品の詳細説明や写真の撮り方が高く売れるポイントです。

車を買うよりカーシェア

近年若者の車離れが激しいという記事を読んだことがありますが、実際に車は税金や維持費などのお金がかかります。車を持ちたくないけど、車はやっぱり便利だし、、という人はカーシェアを利用しましょう。

カーシェアは最寄りのカーシェアパークから好きなときに好きな時間だけ車を借りることができる仕組みになっています。10分単位で借りることができますのでちょっと遠くのスーパーへ買い物というときや日帰り旅行にいくときにも大変便利です。

テーマパークよりも公共施設

人気のテーマパークは確かに楽しいですが、入場料が高額です。中で食事を摂ったり、お土産を買ったりするとさらにお金がかかります。園内は混んでいて人気のアトラクションに乗るには何時間も並ばなくてはいけないことも。

それなら格安または無料で利用できる公共施設にへのおでかけがおすすめです。

お子さんのいる方は無料で利用できる公園や博物館などが楽しいですし、プールやジムなどで汗を流すこともできます。公園といっても大型の遊具があったり、アスレチックなどがありお子さんも喜ぶでしょう、

プールも某人気テーマパークさながらのスライダーなどがあるところもありますので、チェックしてみてください。

節約が思うようにできない!節約に疲れた!そんなときはカードローン

ここまで沢山の節約術についてご紹介してきましたが、頑張っているのになかなか成果が出ない、成果が出るまでにはまだ時間がかかりそうという人は、別の方法でお金を工面しなければなりません。

家族や知り合いにお金を借りるのもありかもしれませんが、他人に迷惑をかけないという点ではカードローンがおすすめです。

カードローンの特徴は利用可能枠内で繰り返し利用できること、スピーディに借入できること、審査に通りやすいことなどが挙げられます。

カードローンについてご存知ない方のために簡単にご説明します。

利用資格

カードローンの利用資格は安定した収入があることと、満20歳以上であることです。

二つの利用資格を満たせば、アルバイトやパートでも利用することができます。

申込の流れ

申込の流れは借入先によって異なりますが、一般的に下記の流れで行われます。

申込

申込内容の確認

審査

必要書類の提出

審査結果の連絡

契約手続き

融資

必要書類

カードローンの申込に必要なのは運転免許証やパスポートなどの本人確認書類と確定申告書、給与明細書、源泉徴収票などの収入証明書のみとなります。また限度額が50万円以下の場合、本人確認書類のみで申込ができることもあります。

思い立ったらすぐに申込できるのがカードローンのよいところです。

カードローンは消費者金融から銀行まで多数ありますので、HPをチェックして自分に合った商品をみつけましょう。金利、サービス、限度額などにとくに注目してください。

お金が必要ならまずは節約!うまくいかない時はカードローン!

今すぐお金が必要なのにお金がないと嘆いている人は、まずは身近でできる節約をはじめてみるのはどうでしょうか。この記事では毎日の生活の中で自分でできる節約術についてご紹介してきました。

実践できるもの、できないものがありますが、節約の効果はすぐには現れず多少時間がかかることもあります。しかし、それでも日常的に節約できるようになれば今後も絶対に役に立つことでしょう。

もしも節約を頑張ってみても、思うようにお金が貯まらない場合にはカードローンという方法もあります。カードローンは手軽で安全、スピーディで今すぐお金が必要という人には最適です。

カードローンは利用資格を満たし、必要書類を準備すれば誰でもすぐに申し込むことができます。

審査の流れはわかりやすく、審査に問題がなければその日のうちに融資を受けることも可能です。

節約が思ったようにいかない場合には、カードローンが頼りになります。カードローン初心者の方はカードローン会社のHPをまずはチェックしてみてください。

トピックス
ページトップへ