今日中に!?今すぐお金が必要な人が見るサイト
> > カードローンは自動契約機のほうが早く借りれる?操作方法は案外簡単

カードローンは自動契約機のほうが早く借りれる?操作方法は案外簡単

今すぐお金が必要という状況で最も頼りになるのがカードローンです。カードローンならそのほかのローンよりスピーディにそして確実にお金を借りることができます。事情があって今日中にお金を借りたいという時でもカードローンなら即日融資を実施しています。

できるだけ早く借入したいという人は、申込方法に注意する必要があります。最もスピーディで手間のかからない申込方法といえば、自動契約機です。カードローン会社の中でもとくに消費者金融は積極的に全国に無人契約機を設置しています。

無人契約機は2畳ほどのボックスで繁華街などで多くみかけます。タッチパネルを操作するだけで短時間の間に申込から借入までができてしまうという夢のような機械です。ただ、初めて無人契約機を利用する人の中には操作方法が複雑そう、、、と躊躇してしまう人も少なくありません。

こちらの記事では無人契約機を利用する際の流れや方法、また無人契約機を利用するメリットやデメリットについてご紹介したいと思います。使い方がわからないという理由で今まで迷っていた方も、自動契約機に足を運ぶ前にこちらの記事に目を通していただければスムーズに手続きを進めることができるかと思います。

無人契約機は今すぐお金が必要という方にとくにおすすめです。

カードローンの申込方法は都合に応じて選ぶことができる!

自動契約機について詳しくご紹介する前にまずはカードローンの申込方法についてご説明します。カードローンの利用を決めたら、まずは借入先を選びます。HPなどをチェックして自分に合った条件やサービスを提供している会社を選びましょう。

カードローンの申込方法はいくつかあります。

店頭窓口

最も手っ取り早い方法は店頭窓口で申込を行うことです。店頭窓口なら疑問に思うことやわからないことを確かめながら手続きを行うことができます。

その場で審査が行われ、契約可能額が提示されます。ローンカードを受け取り、隣接のATMで現金を引き出すことができます。

デメリットは忙しい人や遠方にお住いの方は店舗へ足を運ぶことができないこと、またスタッフと顔を合わせなければいけないので気まずいと感じる人もいるでしょう。また店舗の営業時間を確認する必要があります。

インターネット

カードローンの申込方法で一番人気が高いのがインターネット申込です。PCやスマホからいつでもどこでも申込が可能です。24時間365日受け付けているカードローンもあります。必要書類もメールやアプリで送信することができます。

ただし、インターネット申込の場合、後日契約書類やローンカードが郵送されます。家族にカードローンの利用を知られたくない場合には注意が必要です。

郵送

インターネットに弱いという方は郵送による申込も可能です。まずは電話で申込を行い、必要書類をFAXまたは郵送します。その後、契約書が届きますので必要事項を記入して返送します。契約書と一緒に届くローンカードは、手続き完了が利用が可能となります。

郵送による申込のデメリットは手間や時間がかかってしまうことや、郵送物によって家族にカードローンの利用を知られてしまうことです。

自動契約機

自動契約機は無人の契約機のことで、大手カードローン会社の場合、全国に設置されています。自動契約機ではタッチパネルを操作して申込手続きを進めます。申込の際には本人確認書類や収入証明が必要となります。

こちらの記事では申込から借入までスピーディに行うことができる自動契約機による申込方法に注目してみました。自動契約機を利用するメリットデメリットも気になりますね。

申込から借入までその場でできる!無人契約機がおすすめ!

それではまず無人契約機の利用方法ならびに申込の流れについてご説明しましょう。カードローン会社のHPに自動契約機の設置場所が記載されています。都道府県を選ぶと最寄りの自動契約機の場所を検索することができます。

自動契約機は通常2畳程度のボックスになっていて、一人づつ手続きを行います。時期によっては混雑している場合もあり、待ち時間が30分以上かかることもあります。ボックス内には椅子が置いてありますので、楽な姿勢でタッチパネルを操作し手続きを進めることができます。

自動契約機では申込、審査、契約、カード発行のすべてを一度に行うことができます。

タッチパネルの操作方法がわからない場合にはリアルタイムでオペレーターと会話をしながら手続きを行うことができます。

必要書類は運転免許証またはパスポートなどの本人確認書と借入額によっては収入証明書が必要となります。申込の際には個人情報の入力が必要となります。氏名や生年月日、住所、電話番号、勤務先、勤続年数、年収、持ち家の有無、配偶者の有無、他社からの借入件数などを申告しなければなりません。

申込の流れ

①個人情報の入力

②必要書類を自動契約機のセットする

③審査結果と契約可能額の確認

④契約書類が発行されるので署名後、自動契約機にセット

⑤ローンカード発行

⑥併設のATMで借入

※契約書は確認後持ち帰ることができます。

以上が自動契約機を使った申込の流れです。その場で審査が行われ、契約、借入と進みます。今すぐお金が必要というときは最寄りの自動契約機に立ち寄れば、スピード借入できる可能性大です。

無人契約機を利用する際のメリットデメリットを知ろう!

自動契約機の利用方法は思ったより簡単ということをご理解いただけたかと思います。ここで自動契約機による申込のメリットデメリットについてまとめてみましょう。

その日のうちに借入できる

自動契約機を利用する最大のメリットはやはりその場で申込から借入までできることです。インターネット申込の場合、平日14時まで手続きが完了しなければ振込融資を受けることができません。しかし、自動契約機なら借入先によっては夜24時まで対応してくれるところもあります。

事情があって今日中にお金が必要というときには迷わず自動契約機による申込を選びましょう。

人に会わずに手続きができる

カードローンの利用を躊躇している人の中には他人にお金の話をするのが気まずいという人もいます。たしかに店頭申込ではスタッフと面と向かって話しをしなければなりません。

自動契約機なら誰とも会わないで、お金を借りることができます。

オペレーターに質問できる

自動契約機は誰にも会わないで申込ができるとお話ししましたが、わからないことがあればもちろんオペレーターに電話で聞くことができます。タッチパネルの操作方法がわからないという方もオペレーターと会話をしながら手続きを進めることができますので心配はいりません。

郵送物がなく家族にバレにくい

インターネット申込や郵便による申込の場合、契約書類やローンカードが自宅に郵送されます。別の会社名や個人名で郵送するなど配慮はありますが、家族が受け取る可能性がないとは言えません。

その点、自動契約機ならその場で全ての手続きが完了し、契約書類もローンカードもその場で発行されますので家族にバレるリスクを負う必要がありません。

土日祝日も申込できる

インターネット申込は24時間受付ですが、土日や祝日の場合は審査は翌営業日となります。店舗も当然土日祝日は休みとなります。

一方、自動契約機なら土日祝日も利用できるので突然お金が必要になっても安心です。

ただし、自動契約機によって営業時間が異なりますので、申込前にHPなどで確認しましょう。

自動契約機のメリットを見ると、とくにお急ぎの方にはおすすめなようですね。一方で下記のようなデメリットがあることも把握しておくことが大事です。

  • 入力ミスをしないように注意する
  • 必要書類を忘れると申込できない
  • 混雑している場合には時間がかかる
  • 知人に目撃される可能性がある

今すぐお金が必要というときは無人契約機!利用方法もとても簡単

カードローンの申し込みには店頭窓口、インターネット、郵送などがありますが、おすすめは自動契約機です。自動契約機なら申込からカード発行までその場で完了し、併設のATMで現金を引き出すことができます。

自動契約機を利用するメリットは早い、即日融資を受けられる、土日でも申込できる、誰とも会わずに申込できる、郵送物が送られてこないなどいろいろあります。

もちろん混雑時には待たされたり、知人に目撃されたりするリスクはあるものの、メリットの方が多いと感じます。

とくに今すぐお金が必要という人は迷わず自動契約機を選びましょう。最寄りの自動契約機をHPから検索し、必要書類を準備して立ち寄るだけで簡単に申込ができます。操作方法が不安という方もオペレーターと会話しながら手続きを進めることができます。椅子もありますので、疲れることもありません。

カードローンご利用の際にはぜひお近くの自動契約機で手軽にスピーディに申込をしてください。

トピックス
ページトップへ