今日中に!?今すぐお金が必要な人が見るサイト
> > カードローン申込で本人確認の電話はスマホに来るの?

カードローン申込で本人確認の電話はスマホに来るの?

手軽さが人気のカードローンは今すぐお金が必要というときにも最適です。若者から高齢者まで利用者が増加中のカードローンですが、カードローンの仕組みや流れなどをきちんと理解した上で利用している人がどれだけいるでしょうか。

カードローンは手軽で安全になりましたが、カードローン初心者の中には審査のことや返済のことなどに不安を感じている人もいるようです。とくに申込の際にかかってくる電話については、会社や家族にバレるのではないかと気になります。

確かにカードローンの審査では本人確認や在籍確認の電話は欠かせないものです。電話連絡にはそれぞれ重要な意味があります。審査の際にお金を貸しても問題のない相手かどうか見極めるために必要なステップです。

こちらの記事では審査の際に行われる電話連絡についてスポットを当ててみました。電話連絡が気になってカードローンの利用を躊躇している人が少なくありません。そんな人のためにこの記事で実は電話連絡はそんなに気にしなくていいということをお伝えしたいと思います。

気にするべきポイントはもっと他にあるのです。

カードローンは手軽で便利!でもここが心配!

カードローンは手軽で安全になり利用者も増えましたが、カードローンの基本的な仕組みや流れを知らずに周りが利用しているからなんとなくというのはいただけません。そのような人がカードローンのトラブルに陥りやすいのです。

一方でカードローンに対し過度の不安を感じている人もいます。そのような人はきちんと不安を解消してから申込を行うべきだと思います。カードローンに対する心配事にはどのようなものがあるのか、みなさんの声を聞いてみました。

審査に通るか不安

カードローン利用者が最初に直面するのが審査に通過するかどうかという不安です。どんなに条件のよい商品でも審査に通らなければ意味がないからです。

審査で大事なことはたった二つ。安定した収入があることと、過去の借入歴に問題がないことです。過去の借入歴は個人の信用情報をチェックすることで知ることができます。過去に返済トラブルがあるとお金を返さない人と思われて審査に不利になることが間違いありません。

以上の2点に問題がなければカードローン審査には高い確率で通過すると考えられます。

希望額を借入できるか不安

審査の際には希望額を申告します。カードローンの限度額というのは実はそれほど高くありません。限度額は審査によって決まりますが、おおよそ年収の1/3と考えられます。

借入の目的によっては金額が足りないこともあるかもしれませんが、身分不相応な高額な希望額はおすすめできません。なぜこんなにお金に困っているのか不審に思われてしまうからです。

希望額はあくまでも年収の1/3以内に収めるようにしましょう。

また新規借入の場合には年収の1/3よりも低くなってしまうこともありますが、増額という手段もありますのであまりがっかりしないでください。

返済に行き詰まったりしないか不安

カードローン利用者の最大の不安は返済に関することです。しかし、それほど返済を不安に感じる必要はありません。

カードローンの返済は借入額に応じて毎月最低限の返済額で済む残高スライドリボルビング方式が一般的だからです。

もちろん返済が滞れば信用情報に傷がつくなどトラブルに発展しますが、事情があって返済が厳しいようであれば返済計画の見直し相談に乗ってくれることもあるようです。

とくに気になるのが本人確認の電話!本人確認の電話はスマホに来る!

以上のことからもわかるように、カードローンを初めて利用する方は沢山の不安を抱えています。先程ご紹介した以外にも、自宅や勤務先へかかってくる電話に関して心配している方もいます。

カードローンの申込を行うとすぐに審査が開始されます。最近ではインターネットで24時間受付というのも珍しくなく、審査も最短30分で完了します。しかし、審査では必ず本人確認及び在籍確認が行われます。

本人確認

カードローンの申込はインターネットで行うのが一般的です。申込フォームを送信すると当日中にカードローン会社から登録した連絡先に電話がかかってきます。最近ではほとんどの人がスマホを所有していますので、登録するのはスマホの番号で問題ありません。

もちろん自宅の電話番号を登録する方もいます。スマホか自宅の電話か、登録した電話番号に電話がかかってきますので、自分にとって都合のよい連絡先を選ぶことができます。そこで本人確認や申込内容の確認が行われ、今後の手続きの流れに関して説明を受けます。

自宅に電話がかかってきて家族にバレるのではと心配する人もいますが、申込フォームに入力しなければ自宅へ電話はかかってきません。

契約後の連絡に関してもスマホだけで済ます人がほとんどです。

在籍確認

在籍確認とは審査の一つで勤務先に電話をかけて本当に在籍しているかを確認する作業です。勤務先に電話がかかってくるということで敬遠する人が多いのですが、カードローン会社は会社ばれないように配慮してくれるの心配はいりません。

例えば電話はスタッフが個人名でかける、申込者が不在でも在籍が確認できれば何度も電話しない、第三者に要件を話すことはないなど特別な配慮がされています。

在籍確認によって勤務先にカードローンの利用がバレることは滅多にありません。

むしろ返済が遅れカードローン会社から電話がかかってきたり通知が送られてくるときの方がバレるリスクが高いのです。またローンカードを机や洋服のポケットに入れっぱなしにしたり、会社で落としたりしないように注意することが大事です。

不安が解消されてら早速カードローンの申し込みへ

カードローンに申込をすると必ず本人確認や在籍確認の電話が来ます。家族や会社にカードローンの利用がバレるのではないかと気になりますが、ご安心ください。カードローン会社の配慮によってそのようなことは稀です。

本人確認の電話は登録したスマホあてにかかってきますので、自宅の電話にかかってくることはなく、家族が間違って電話を受けることもありません。

最近では家に電話を置かない人もいるので、必ずしも自宅の電話番号を申告する必要はないのです。

会社にかかってくる在籍確認の電話に関しても、スタッフが個人名でかけますので怪しまれることはありません。本人が不在でも在籍の確認がとれれば在籍確認は完了です。

電話連絡に不安を感じて今までカードローンの利用を躊躇していた方も不安を解消し、カードローンを利用する気持ちになったのではないかと思います。そんな方のために簡単に一般的なカードローンの申込についてご紹介します。

申込条件

  • 満20歳以上の方
  • 安定かつ継続した収入のある方

申込に必要な書類

  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  • 所得証明書や源泉徴収票などの収入証明書類

※借入額が50万円を超える場合、また他社で借入がある場合にはその合計借入額が100万円を超える際には収入証明書が必要となります。

申込の流れ

申込(24時間365日受付)

電話による本人確認

審査(審査結果&限度額の連絡)

必要書類の提出(メールやアプリ)

契約(WEB、来店、郵送)

借入(振込または店頭)

ローンカードが到着後はローンカードを利用してATMで借入が可能となります。

以上がカードローンの申込に必要な条件と審査の流れです。

審査は手軽でスピーディ、審査ハードルも低めですのでどなたでもお申込が可能です。

アルバイトやパートでも全く問題ありません。

本人確認の電話はスマホへ!家族にバレる心配はなし!

カードローンに興味はあるけど本人確認の電話でカードローンの利用が家族にバレるのが心配、そんな理由でこれまで申込を躊躇していた方はご安心ください。本人確認の電話は基本的に登録された電話番号へかかってきます。

最近ではみなさんスマホを所有していますので、登録する電話番号はスマホだけという人が大半です。電話はスマホにかかってきますので、本人不在中に家族が電話に出るということはまずありません。

また万が一第三者が電話に出た場合でも本人以外の人間に要件を話すことはありません。カードローン会社は他人にカードローンの利用を他人に知られたくないという利用者の気持ちをきちんと理解していますのでご安心ください。

家族や会社にバレないようにという利用者への配慮が常にありますので、今までカードローンを敬遠してた方もぜひ申込の決断をしてみてください。満20歳以上で安定した収入があれば誰でもカードローンの申込ができます。

必要書類も少なく、申込はわかりやすくスピーディです。インターネットで申し込みをし、WEB上で手続きを行うことができます。契約書類やローンカードは後日郵送され、口座振込なら当日中にお金を借りることが可能です。

これまで本人確認の電話連絡のことが心配でカードローンの利用を迷っていた方もぜひこの機会に一歩踏み出してみてください。

トピックス
ページトップへ