今日中に!?今すぐお金が必要な人が見るサイト
> > お金がない年末はカードローンに助けてもらおう!即日融資は可能?

お金がない年末はカードローンに助けてもらおう!即日融資は可能?

今すぐお金が必要という状況は誰でも陥る可能性があります。それもお盆や年末年始の休暇期間中にお金が必要になることだってありうるわけです。お盆や年末年始はどこの会社も長期休みに入ってしまいます。そんなときお金が必要になったら借入するすべはあるのでしょうか。

お金が必要なときに頼りになるのはカードローンですが、お盆や年末年始でも借入が可能なのでしょうか。通常ならばカードローンは申込を行うと最短30分で審査が完了し、即日融資も可能です。

レジャーや旅行などの計画が多くなるお盆や年末年始は最もお金が必要な時期なので、できればカードローンの利用できればいいのですが、銀行や消費者金融も長期休みに入ってしまいます。

こちらの記事ではお盆や年末年始にカードローンを利用できるかどうかということについてご紹介したいと思います。これはカードローンを利用しようと考えているすべての人にとって役に立つ情報だと思います。

長期休み中にカードローンの利用を検討している人はぜひチェックしてみてください。

通常ならカードローンの申込は土日祝日でもOK!

カードローンの申込を検討中の方のためにまずは申込について簡単にご説明しましょう。カードローンの申込方法は借入先によっていくつかの中から選ぶことができます。自分に合った申込方法を選ぶことでスムーズに手続きができます。

申込方法には以下の方法があります。

  • 店頭窓口
  • インターネット
  • 郵送
  • 自動契約機

今回はこの中から営業時間が長いもの、土日祝日でも受け付けている申込方法について少し触れてみたいと思います。

自動契約機

店頭窓口での申込は残念ながら土日祝日の利用ができないことが多いのですが、自動契約機なら平日22時頃まで、土日祝日でも利用が可能です。

自動契約機は2畳ほどのボックスでタッチパネルを利用して申込を行うことができます。
不明な点があればオペレーターと会話しながら手続きを進めることができますのでわかりやすくスピーディです。運転免許証や収入証明書を持参して契約手続きを行います。

ローンカードはその場で発行され、併設のATMで現金を引き出すことができます。

誰にも会わず申込ができることや店頭まで足を運ばず最寄りの自動契約機で手続きができるので人気です。お盆や年末年始でも申込ができるといえば、やはりこの自動契約機による申込が有力です。

在籍確認ができないお盆や年末年始の申込は厳しいかも!

さて、今回はとくに気になるお盆や年末年始の長期休み中にカードローンの申込ができるかという点に注目してみました。お盆休みや年末年始はその年によっていつから休みに入るのかというのが微妙に違いますが、年末の場合は29日から休みという会社が多いでしょう。

カードローンを取り扱っている銀行や消費者金融もカレンダー通りに休みに入ってしまいます。そうなると店頭窓口や郵送による申込は受け付けていません。

インターネット申込は申込自体は受け付けますが、審査が行われるのは翌営業日となってしまいます。

お盆や年末年始などの長期休暇中はカードローン会社が休みということ以外にも申込が成立しない理由があります。

その理由は在籍確認ができないこと、振込融資ができないことです。

在籍確認ができない

カードローンを申込の際には審査の一つとして在籍確認を行います。在籍確認とは、カードローン会社のスタッフが勤務先の確認のため電話をかける作業です。申告された勤務先が本当かどうか確認し、安定した収入があることをチェックする意味でも欠かせない作業です。

申込後、審査通過が確定すると在籍確認が行われますが、お盆や年末年始で勤務先が休みでは在籍確認ができません。在籍確認ができないと審査は進展しませんので、休み中の申込では借入は難しいかもしれません。

振込融資ができない

もう一つお盆や年末年始の借入が難しいのは、振込による融資ができないからです。申込から借入まで全てWEBで行うことができる申込方法があり、ローンカードの発送を待たずに振込による融資を受けることができます。

しかし、たとえカードローン会社から振込がされてもお盆や年末年始は金融機関は休みなので振込を確認できるのは休み明けということになってしまいます。

お金を引き出せなければ意味がありませんので、やはり休み中の借入は難しいと言わざるを得ないでしょう

休みに突入する前に申込をしよう!申込の流れをご紹介

ここまでお盆や年末年始でも借入できるのかどうかということについてご説明しましたが、申込は可能なのですが、審査や借入に関しては当日中というわけにはいかないようです。ただ、ATMは年中無休というところも多いようなので予め申込をしておくことで、長期休み中にお金が必要ということになっても安心です。

今現在はカードローンの必要がないという方の中にも万が一に備えて契約している人も少なくありません。休みの前に申込手続きを済ませておくのがベターです。とりあえず申込をしておきたいという方のために簡単に申込方法や申込の流れについてご紹介します。

申込条件

カードローンは基本的には誰でも申込が可能ですが、最低限2つの条件を満たす必要があります。一つは満20歳以上であること、もう一つは安定した収入があることです。2つの条件を満たすことができれば、アルバイトやパートでも借入が可能です。

必要書類

カードローンの申込には運転免許証やパスポートなど本人確認書類と源泉徴収票や確定申告書、給与明細書などの収入証明書類が必要となります。

借入可能額が50万円以下の場合には収入証明書は不要ですが、他社の借入と併せて100万円を超える場合には収入証明書が必要です。

申込の流れ

カードローンの申込の流れは実にシンプルでスピーディです。

申込フォームを送信

必要書類の提出

審査

審査結果と契約可能額の連絡

契約手続き

融資

通常であれば審査は最短30分で完了し、その日のうちに現金を手にすることができます。ローンカードは後日発送されますが、振込融資であれば銀行口座へ即時振込が可能です。

お盆や年末年始の休暇中は時間がかかってしまいますが、通常でしたらカードローンはとてもスピーディです。自動契約機を利用すれば土日祝日でも申込が可能です。

お盆や年末年始の申込は時間がかかることも!事前申込がおすすめ

カードローンは通常とてもスピーディに審査から借入まで完了しますが、やはりお盆や年末年始のお休み中はそうはいかないようです。自動契約機などは年中無休で営業している会社もあるのですが、勤務先が休みで在籍確認がとれなかったり、金融機関が休みで振込ができなかったりとなかなか難しいようです。

お盆や年末などの長期休暇はお金が必要となる場面が多いのは予測できますので、休み前に申込だけでも済ませておくことをおすすめします。カードローンの手続きは通常であれば審査は最短30分で終わりますので決して手間や時間がかかることはありません。

あらかじめ契約だけ済ませておけば必要なときに必要な分だけ最寄りの提携ATMで現金を引き出すことができます。契約が完了していても借入をしなければ利息などは一切かかりません。そのような使い方をしている人も実際にいるのです。

せっかくの長期休み中にお金がないと焦るよりもあらかじめ申込だけ済ませておいて、万が一に備えるのがおすすめです。契約さえしておけば、どんなピンチにも頼れるのがカードローンです。

トピックス
ページトップへ