今日中に!?今すぐお金が必要な人が見るサイト

今すぐ解決!お金に関する様々な悩みや疑問の解決法はコチラ!

どんな時もお金に困らない…そんな生活を送れていればいいですが、そうそううまくいかない時だってあります。

急にお金が必要になってしまったり、支払いはもっと後だと思っていたのにすぐそこまで迫ってきたり…。

今すぐお金が必要な時や、払いたくても払えない時、むしろお金を貸してと言われたときなど…お金の悩みや疑問はわたしたちに常につきまとっているといっても過言ではないかもしれません。

悩みが多いとストレスが溜まり、なかなか普段の生活も楽しく送れないもの。少しでもストレスを軽減し、悩みを減らすためにも、お金についての悩みや疑問を持っている方必見と言える、回答・解決法を集めました。

お金を貸してほしいと言われた時の悩み・疑問

「お金を貸してほしい」と言われたことがある方は、そこそこいるのではないでしょうか?

学生のときの100円、200円くらいであれば「いいよ!」と気軽に貸せるものですが、数千円、1万円以上となると簡単に貸せるものではありません。

しかも貸したから終わり、というわけではなく、そこから別の悩みが出てくることも…。

このトピックでは、そんな「お金を貸してと言われた時」や「お金を貸した後の悩み」などを集めました。

友人からお金を貸してと言われたらどう対応するべき?

友人からお金を貸してと言われた時は、素直に貸すべきかそうでないのか?ちょっと迷うところですよね。

例えば金額が少ない…具体的には2000円くらいまでであればちょっと高めのランチを奢ったのと同じくらいですから、お金をあげるつもりで貸すという選択肢もアリでしょう。

しかしあまりお金に関して信用が置けない友人であれば、いくら少額であってもお金を貸すことにためらいが出てしまうこともあるでしょう。

貸さなかったら冷たい人間とも思われそう…と悩むところですよね。

そんな、友人に対してお金を貸すべきかどうか、自分ではなかなか判断出来ない、決めかねるという方はこちらの記事をご覧ください。きっと決断をサポートしてくれるはずです!

友人がなかなか貸したお金を返してくれない時は、どうすればいい?

お金を貸したはいいものの、貸したお金をなかなか返してくれない…でも自分から言うのはなんだか急かしているような気がしてなかなか出来ない、といった、なんとも言えないモヤモヤを抱えたことがある人も多いのではないでしょうか。

実際、相談サイト等にもこの手の質問は非常に多く、返してほしいけどどう言えばいいのかわからない!という人は多いようです。

急かすことで相手から文句を言われたり、「そんなこと言うなら返さない」なんて言われたら困りますし、かといって放置していると「もしかして忘れているのでは?」と思ってしまいますよね。

このような状況になったらどうすればいいのか、むしろその前に、そうならないようにどのような手段を取るべきだったのか…?など、「貸したお金を返してほしい」方必見!な個別記事はこちらです。

家族にこれ以上お金を借りてほしくない!制限出来る?

お金を借りているのが数千円、1万円程度ならそれほど大きな悩みにはならないかもしれません。

しかし、世の中には「ついついお金を借りてしまう人」が存在します。

いわゆる借金グセというやつですが、「夫が知らない間にすぐ借金をしてしまう」「息子がパチンコに負けてお金を借りることをやめない」など、家族に借金癖がある場合は非常に大きな悩みとなるでしょう。

本人が申し込まなければならない、代わりに返済しなければならないなどの条件はありますが、条件を満たせばわざと「お金を借りられない状況」にすることは実は可能です。

家族が「もう借金しないから」といっても借金を繰り返してしまう、代わりに返済したら調子にのってまた借りようとしてしまう…など、家族の借金を止めたい!という方はぜひこちらの記事に目を通していただければと思います。

あなたの悩みを解決するヒントがきっとあるはずです!

お金が足りない時の悩み・疑問

何か欲しいものがあるけれど、ちょっとお金が足りない。お給料が入るまでちょっと生活費が寂しい…などなど、ちょっとお金が足りない時ってありますよね。

1日2日の話であればガマンしてもいいでしょうが、1週間となるとちょっと厳しいですし、急な出費が発生する可能性もあります。

そんなお金が足りない時にどうすべきか?どのような方法で足りない分を補填することが出来るのか?といった、「お金が足りないけどお金を作りたい」という悩みへの解決方法やアイディアを提供します。

給料日前に生活費が足りなくなったら、どうすればいい?

給料日前に生活費が足りない、となると結構なピンチかと思われます。

そんな時に考えられるのはやはり「カードローン」などでお金を一時的に借りることかと思います。

例えば、大手の消費者金融(アイフル・アコム・プロミス・ノーローン)であれば、ノーローンを除く初めてその消費者金融を利用した場合であれば、最大30日間無利息でお金を借りることが出来ます。

つまり、給料日まであと14日だけど5万円借りたい!という時、初めてアイフルでお金を借りたのであれば、その日から30日間は無利息となります。

なのでお給料が出たらすぐ返済すのであれば、利息は0円!5万円返済するだけでいいんです。

「確かに便利な方法だけど、お金を借りるのは…」という方もいると思います。

こちらの記事では、お給料日前に生活費が足りなくなってしまった人が、なんとかしてお金をつくるための方法をご紹介しています。今月は大丈夫だけどもしかしたら…と思っている方も、参考にしてみてはいかがでしょうか。

交際費が必要だけど、お金がない時は断ったほうがいい?

生活をする分には困っていないけど、それでギリギリ…という時もありますよね。

特に学生さんの一人暮らしや新社会人で一人暮らし、といった、なかなか貯金もできないような若い方の場合、「生活はなんとか出来るけどなかなか趣味にお金が回せないや…」というケースは多いようです。

しかし、そんな時に気になる異性とデート!…テンションはものすごく上がりますが、自身が男性だった場合「奢らなければいけないのでは?=お金が必要なのでは?」と、立ち止まって考える瞬間があるでしょう。

生活を送る分には問題ないけれど、デート代となると厳しい、これって結構ありますよね。

素直にお金がないから断るか、割り勘で!と言うか、お金がかからないデートを考えるか、それともどこからかお金を調達するか…?

色々な可能性・選択肢が考えられますが、ベストな方法を知りたい!という方はこちらの記事を参考にしてみてはいかがでしょう。

借りられない「ブラック」や「無職」がお金を作るには?

お金が足りないなら、お金を借りる!…これが一番シンプルな回答であることは間違いありません(もう一つ挙げるとすれば、諦めろ!でしょうか?)。

しかし、実際にお金を借りるとなると

  • 親など身内
  • 友人
  • カードローンなどの企業

の3つの選択肢のいずれかから選ぶ形になると思います。

中でもしがらみがないのでカードローンは借りすぎないようにするなど自制が出来るのであればオススメと言える方法です。

なのですが、既にお金を借りるために必ずチェックされる「信用情報」において、事故を起こしている、つまり信用がない!と判断されている「ブラック」の方や、そもそもカードローンを利用する条件を満たしていない(=収入がない)「無職」の方は対象外です。

厳密に言えば、不労所得がある場合は無職であっても利用できるケースもあるのですが、今回は「無職」とは収入がない方として使用します。

そんな方がお金をできるだけすぐに作るにはどうすればいいのか?そもそも方法があるのか!?といったところではありますが、こちらの記事に解決方法が記載されています!

未成年や専業主婦だけどすぐにお金が必要なときはどうする?

何もお金が必要なのはブラックや無職の方たちだけではありません。

未成年の方や専業主婦であっても、ちょっとお金が必要なときがあります。

未成年の方の場合、学生であれば友達と旅行に行くこともあるでしょう。働いている方であっても、何か欲しいものがあってお金が必要だったり、一人暮らしをしていてまとまったお金が必要になることも十分に考えられますよね。

専業主婦の方はカードローンでお金を借りることも出来ますが、借り先(会社など)はちょっと注意が必要です。未成年の方の場合、カードローンは条件にそぐわないことが多いので、ちょっと厳しいと言えるでしょう。

そんな、どちらかと言うとお金を借りるという点において「不利」になりやすい未成年の方や専業主婦ができるだけ早くお金を作る方法とはなんなのでしょうか。

その答えもそれぞれの関連記事にてしっかりと解説しています!

払わなければいけないお金が払えない時の悩み・疑問

続いては、「お金を払わなければならないのに払えない時」の悩みや疑問です。

「欲しいものがあるけどお金がない」というシーンですと、それをガマンすれば問題はありません。

しかし、わたしたちは生きている上でいくらか払わなければならないものがあります。

「払わなければならない」ものが払えない時、払わないでいるとどうなるのか?という点にスポットをあて、簡単にご紹介していきましょう。

様々な税金、払えないと最終的にどうなるの?

わたしたちは日本に住んでいるならば「税金」を払わなければなりません。

消費税は何かしらものを買う時に支払っていますが、住民税や自動車税などは1年ごとに支払うようになっています。

これらも当然ながら(自動車税は自動車を持っていなければ支払う必要はありません)支払わなければいけないのですが、払い忘れていたり、わざと払っていない場合はどうなるのでしょうか?

「税金を払っていませんよ」と通知がくる、というところまでは知っている方もいるでしょう。

しかしその先はどうなるのか…恐ろしいほどのお金を払わなければいけないのか?それとも何か解決方法があるのか?

こちらの記事では住民税を、別の記事では自動車税を払わなかった場合、どのようなことになるのかを時系列にて解説しています。

お金がなくて家賃を払えない!払わないでいるとどうなる?

一人暮らしをしている人の中には、「今月はお金がなくて家賃が払えない!」なんてこともあるかもしれません。

大家さんに相談して「今月はちょっと厳しいので、来月まとめて払います」と言えればいいのですが、「そんなこと言えない」「大家さんと連絡を取るのが恥ずかしい…」などの理由で家賃を払わないまま、なんて人もたまにいます。

もちろん家賃を払わないのは悪いことですので、全額払えなくても、せめて半額や3分の1まで支払うことができればいいのですが、それを拒否して家賃を払わないまま住み続けていると、一体どうなってしまうのでしょうか。

こちらの記事にて、時系列ごとに大家さんがどのような行動を取るのかをしっかりと解説しています。今住んでいるところをなくさないためにも、必見の内容ですよ!

住宅ローンや車のローンを滞納しているとどうなる?

税金とは違いますが、利用している上で毎月一定額を支払わなければならないのが「ローン」です。

特に、住宅ローンや車のローンは数々のローンの中でも日常的といいますか、カードローンは利用したことはなくてもこちらは利用している、という人は多いですよね。

こちらもケガや病気で入院してしまい、収入が減って返済ができなくなった、リストラにあって収入が得られなくなってしまった…などの理由でローンが支払えない場合、どうなってしまうのか気になりますよね。

ローンを組んでいる銀行にまず連絡を入れることはマストと言えますが、やはり「自分の落ち度を見せたくない」という人も一定数いて、連絡をしないまま滞納してしまう人も存在します。

もし滞納し続けると、銀行側はどのような措置を取るのか、その前に出来ることは…?など、住宅ローンや車のローンを滞納した場合に起こる出来事や、払えなくなってしまった時の対処法などを個別記事でしっかりと説明しています。

奨学金、滞納してしまうとどうなる?

学費をサポートしてくれる「奨学金」。ありがたいことではありますが、借りたお金を社会人になってから長期間に渡って支払う形となるので大変ですよね。

中には奨学金の返済が大きな負担となり、貯金も出来ずに生活がカツカツ…という人もいますし、ニュースなどでも度々取り上げられていますが、奨学金が返済できず滞納したまま、という人も多いです。

ただ、悲しいですが奨学金も滞納していると、様々なマイナス要素が降り掛かってくるのも事実。

奨学金を滞納してしまうとどうなるのか、将来のためにも知っておきたい!今奨学金を返済しているけどキツい…という方は、ぜひこちらの記事に目を通していただければと思います。

携帯電話代を滞納していると、何か不都合はある?

毎月支払うものと言えば、携帯電話の料金。ついつい支払い忘れがち…という方も多いのではないでしょうか?

携帯料金を払い忘れていると電話が使えない(止められる)のは当然のことですが、注意しなければならないのは「端末代も毎月の携帯料金と一緒に支払っている」場合。

「たかが携帯代をちょっと払い忘れただけ」と思うかもしれませんが、実は端末代も含めて支払っていると、急にクレジットカードが使えなくなる…なんてことも!?

携帯電話の料金を滞納したら起こる予想外のデメリットとは!?詳しくはこちらの記事をご覧ください!

カードローンに関する悩み・疑問

最後のトピックにて取り上げるのは、お金を借りる手段として代表的とも言える「カードローン」。

カードローンに関しても「こうしたいんだけど出来るのかな?」「自分はそもそも借りることが出来るのだろうか?」といった、悩みや疑問が出やすいもの。

使ってみたいけど気になっている、そんな方々の後押しになるかも?な、疑問を解決出来る記事が揃っていますよ!

学生だけどお金を借りることは出来る?

学生さんも何かとお金が必要なもの。バイトだけではなかなか…という時もありますよね。

貯金もしたいけれど、友達と遊びにいったり、サークル活動をしているなどで意外と出費が多かったりするんです。

カードローンは基本、20歳以上であれば利用することが可能ですが、「学生だけど使えるのかな?」と不安になる方もいるのではないでしょうか。

結論から言えば、学生でもカードローンにてお金を借りることは出来ます!が、借りるには条件がありますので注意が必要です。

お金を借りるために必須と言える条件や、学生だからこそ利用できるお得な借り先など、すぐに借りる予定はなくても知っておいて損はない情報を、こちらの記事からぜひゲットしてくださいね。

年末年始でもカードローンはすぐ利用できる?

お盆や年末年始といった長期休暇。この時期はゆっくり休む方もいれば、旅行に行ったり、久々に会う友達と飲みにいったり…と予定を詰めている方もいると思います。

しかし、そんなタイミングはお金が急に必要になるタイミングでもあります。思ったよりも出費が!と困った経験もあるのではないでしょうか?

そんな時にカードローンは強い味方となってくれますが、お盆や年末年始は企業も休み時。対応してくれるんか、すぐにお金を借りることが出来るのか…?と不安になりますよね。

その回答はこちらの記事にあります!年末年始、急にお金が足りなくなっても焦ることがなくなるかも!?

年金しか収入がないけど、カードローンでお金を借りられる?

カードローンを利用したいけれど、もう働いておらず、年金しか収入と言えるものがない、という場合は「年金は収入に入るのかな?」と疑問が浮かぶのは当然のことです。

カードローンの利用条件には「定期的な収入」という文字が必ず入っているといっても過言ではありませんから、「自分は対象ではないのかも」と思うかもしれません。

こちらはカードローン会社によりますが、年金収入だけでも利用可能なカードローンは多いです。

また、年金収入の方向けのカードローンを提供しているところもあるくらいなんですよ。

もっと具体的に年金収入で利用できるカードローンや、利用する際などの注意点を知りたい!という方は、こちらの記事にて詳しく解説していますので、目を通してみてはいかがでしょうか。

相談出来ないことも多い悩み。解決の糸口になるかも!

なかなかお金に関する悩みは親や親友であっても相談しにくいもの。

相談することで心配をかけたくないと考える方もいると思いますし、「お金が足りないってどういうこと!?」など怒られるのが嫌だ、という方もいるでしょう。

誰にも相談出来ないこの悩みを解決したい、疑問をときたいという方は、それぞれ気になるトピックの個別記事を読んでいただき、解決のヒントを得たり、糸口を掴んでいただければと思います。

記事を読んでも自分の欲しい答えが見つからなかった、あるいはそれでは解決できなかった…ということもあるかもしれません。

しかし、「そういう方法もある」と知識として持っておくことで、別の時に役に立つ可能性も十分にあります。

人になかなか相談出来ないからこそ、知識が豊富であればあるほど困りません。自分には関係ない悩み…と思わずに、目を通してみるのも面白いと思いますよ。

医療費入院費が払えない!国の支援や民間ローンについて詳しく説明

突然病気になったり、けがをしたりというのは誰の人生でも起こりうることです。そこで問題なのが治療費や入院費などの医療費です。年を取ればなおさら病院にかかる機会が増え、医療費もかさみます。 もし病気やケガで長期入院す...

続きを読む

お金がない年末はカードローンに助けてもらおう!即日融資は可能?

今すぐお金が必要という状況は誰でも陥る可能性があります。それもお盆や年末年始の休暇期間中にお金が必要になることだってありうるわけです。お盆や年末年始はどこの会社も長期休みに入ってしまいます。そんなときお金が必要にな...

続きを読む

借用書の正しい書き方。最低限必要な記載事項はおさえよう!

今すぐお金が必要という状況は誰でも陥る可能性があります。もしもあなたの家族または知人が急にお金が必要になった場合、借金を申し込まれる可能性があります。同様にあなた自身も誰かにお金を貸してもらう状況になるかもしれませ...

続きを読む

借金癖のある身内にお金を借りれなくできる?家族への返済義務の有無

生きていると様々なお金の問題に直面します。お金がない、というのが最も多い悩みですが、自分ではなく家族に関するお金のことで頭を悩ませている人もいます。自分自身のことではないので、なかなか解決するのが難しいというのが現...

続きを読む

車ローンを滞納するとどうなる?最終的に車の引き上げもありえる!

人生ではまとまったお金が必要となる場面が多々あり、様々なローンを組むことになります。その中でもとくに多いのがオートローンやマイカーローンなどと呼ばれる車のローンです。 車は車種によっては高額になりますので一括で支...

続きを読む

未成年ではカードローンNG!他にお金を工面する策を考えてみた

今すぐお金が必要という状況は誰でも経験したことがあると思いますが、それは高校生など未成年でも同じことです。若者は交流範囲も広いですし、いろいろな経験をしたいと思うのは不思議なことではありません。 交際費、食費、レ...

続きを読む

奨学金を滞納しちゃった!支払い催促を無視したら一体どうなる?

勉強がしたいというやる気はあるのにお金がなくて大学へ進学できない、そのような若者は少なくありません。負の連鎖とは、親の貧困によって子供に十分な学業の機会が与えられないため収入の良い職に就けず、子供も貧困に苦しむこと...

続きを読む

友人に貸したお金を返してもらう方法!段階を踏んで催促するのが大事

今すぐお金が必要という状況になったとき、思い浮かぶのはお金を貸した友人の顔。友人さえお金を返してくれたらこの状況を乗り切れるのに、と恨めしい気持ちになったことがあると思います。 友人にお金を貸すべきかどうかはさて...

続きを読む

お金がないなら今すぐ副業を探そう!人気の副業と会社にバレないコツ

不景気の影響で、正社員でも毎月の給料だけじゃ足りないという話を最近よく耳にします。家族がいれば生活費のほかにあれこれ出費がかさみ給料だけでは赤字ということもあります。 そんなとき頭に浮かぶのは副業ですが、一般...

続きを読む

住宅ローン滞納で大ピンチ!家を失うまでの流れと対応策

人は生きている間に沢山の買い物をしますが、人生で最も大きな買い物と言えばマイホームです。マイホームは高い買い物ですので、一括で購入する人は少なく通常はローンを組みます。 家を購入するためのローンは住宅ローンと呼ば...

続きを読む
123
トピックス
ページトップへ