今日中に!?今すぐお金が必要な人が見るサイト
> カードローンガイド

カードローン初心者必見!申し込み前に今すぐ知っておきたいポイント

カードローンの利用に興味があっても、なかなか申し込むまではいかない…という方、結構多いのではないでしょうか。

その中には

「でもよくシステムがわからないし」

「トラブルになったら嫌だし」

「どこのカードローンで借りればいいのかよくわからない」

など、いろんな疑問が解決できないために申し込みまでいかない…という方も多そうです。

そこで、カードローンを使ってみたいけどちょっと怖いという方や、興味はあるけど…という方に向けた、初心者向けの記事を集めました。

これでカードローンも怖くない!?

申し込み前に!カードローンの基本の「き」を知ろう

申し込みをするまえに、まずはカードローンの基礎知識と言える部分を学んでいきましょう。

事前に知識を持っているかどうかで、選ぶカードローン商品が変わってくる可能性が多いにあります。

まずはカードローンの基本のきの部分である、「カードローンの種類」についてです。

カードローンには主に「消費者金融」と「銀行」に分けられる

まず知っておきたいことの筆頭と言えば、カードローンは主に「消費者金融」と「銀行(系)」に分けられる、という部分です。

消費者金融に分類されるのは、大手であれば

  • アイフル
  • アコム
  • ノーローン
  • プロミス
  • モビット

といった、CMなどで一度は目にしたことがある会社ばかりではないでしょうか。

これらの会社は、メインの業務がお金を貸すことで、アコムなど一部のカードローンはクレジットカードを発行していたりもします。

対して、銀行(系)カードローンは

  • みずほ銀行
  • バンクイック(三菱東京UFJ銀行)
  • 三井住友銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • レイク(新生銀行カードローン)

と、預金業務を行っている銀行などが提供しているカードローンです。今のリストに挙げたのは大手の銀行ですが、他にも地方銀行や信用金庫といった、地元に密着している金融機関でもカードローンを提供していることが多いです。

消費者金融のカードローンと銀行のカードローンの特徴や、それぞれのメリット・デメリットについてはより詳しくこちらの記事にて記載しています。

チェックしておきたいカードローンの金利

カードローンを利用する上で知っておきたいのは金利ですよね。

それぞれの会社や商品によって違うのですが、だいたい消費者金融であれば「~18.0%」、銀行のカードローンであれば「~15.0%」という設定が多いです。

カードローンを選ぶ上で知っておきたいのはこの「最高金利」です。

お金をどれくらい借りられるのか?という点について知っておきたい方も多いかと思いますのでこちらについても触れておきましょう。

消費者金融の場合、年収の3分の1を超えないまでの額という制限があります。年収が300万円であれば100万円までしか借りられない、ということです。

銀行の場合はこの制限はありませんが、お金を貸しすぎても返済してもらえなければ意味がないため、だいたい消費者金融と同じくらいと思っておいてOKかと思います。

借りられる金額のことを「利用限度額」といい、こちらの記事で詳しく説明していますので、興味がある方は目を通してみてくださいね。

金利について話を戻しましょう。金利は利用限度額と反比例する関係にあります。利用限度額が少なければ少ないほど金利は高く、利用限度額が高いほど金利は低くなります。

そのため、カードローンを選ぶ際は最低金利ではなく、最高金利をチェックすることが必要になります。

カードローンの金利についてもっと詳しく知りたい!という方はこちらの記事を是非ごらんください。

知っておけば安心!借り入れから利用までの流れ

カードローンの基本のほ!次は借り入れから利用までの流れを簡単にですが追ってみましょう。

カードローンの利用までの流れはだいたいどこも同じで、

申し込み → 審査 →利用

の3ステップと考えていただければOKです。

この記事では簡単にしか説明をしないので、「しっかり細かく知りたい!」という方は、こちらの記事を見ていただくことで、しっかりと申し込みの流れがわかりますよ!

ステップ1:「申し込み」

当然ですが申し込みをしないと利用することは出来ません。

申し込む前にチェックしておくべきところは金利や利用限度額だけではありません!「申込基準(申し込み条件)」もとても重要です。

その理由は、(当然ではあるのですが)申し込み条件・申込基準を満たしていなければいくら申し込んだところでそのカードローンを利用することが出来ないからです。

とはいえ、カードローンは基本的に間口が広いものですので、厳しい条件がついていることはありません。

  • 年齢
  • 安定した収入(パート・アルバイトも可なことが多い)

の2つを満たしていれば申し込み基準をクリア出来ていると言ってもいいでしょう。

ただし、中には基準が少し厳し目のものもあります。例えば年収が一定以上であったり、正社員じゃないとダメだったり…というケースです。

申込基準は必ずホームページやパンフレットなどに記載されていますので、気になった商品があったらチェックしてみてくださいね。

また、申し込みには「必要なもの」があります。

これも商品などによって少々違うこともありますが、基本は「本人確認書類」があればOKです。

具体的には

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証

ですね。運転免許証がベストですが、なければ他のものでも構いません。ただし、健康保険証の場合は本人証明のために公共料金の領収書など、追加で別の書類が必要になるケースもあります。

ステップ2:「審査」

審査…といっても、こちらが何かすることは特にありません。

ただ、ひとつ知っておきたいこととして、審査の中で必ず行われることがあります。それは「在籍確認」!

在籍確認とは、申込時に記入した勤務先(の連絡先)に電話をし、ちゃんとその会社に勤めている(所属している)のかを確認する行為です。

バレてしまわないの!?と心配になる方もいると思いますが、担当者の個人名で電話をかけるので、「○○(会社名)ですが」と名乗ることはありません。

一部の銀行カードローンでは銀行名を言うこともあるようですが、それだけでカードローンの在籍確認だとバレてしまうことはないでしょう。

もう少し詳しく在籍確認について知りたい、という方は参考記事を是非ご覧になってみてください!

ステップ3:利用

審査に可決すれば、あとは利用するだけ!

その日から振込を利用してお金を借りることが出来るところも多いですし、店頭や自動契約機でカードを発行すれば、その日からコンビニなどの提携ATMでお金を借りることが可能になります。

お金の借り方や返し方はそれぞれの会社によって選べる方法が違いますので、ホームページなどで使い方をしっかりとチェックしておきましょう。

ここが怖い!ここが知りたい!カードローンの疑問に答えます

カードローンを利用する前にここが疑問!知っておきたい!ということって結構ありますよね。

また、実際使ってみたけれど「ここって自分はこうしてるけど、他の人はどうしているんだろう?」と疑問が浮かぶこともあると思います。

もちろんそのような疑問に答える記事も多数ご用意!カードローンを使う上で知っておいて損はない知識たちですよ!

利息が0円になるサービスがあるって本当?

カードローンには利息がつくのは当たり前。ですが、その利息が0円になるとしたら…?

「本当かな?」とつい疑ってしまいそうになりますよね。でも本当です!

すべての会社で、というわけではありませんが、

  • アコム
  • プロミス
  • ノーローン

などでは一定期間(主に30日)利息が0円になる「無利息期間サービス」を提供しています。

ただし、

  • 初めてその会社を利用する場合のみ
  • 場合によっては無利息期間が短くなる

などなど注意点もありますので、無利息期間についてもっと詳しく知りたいという方はこちらの記事にてチェックしてみて下さいね。

また、無利息期間だけでなく、「返済方式」について知っておくと、よりお得にお金を借りることが出来ます。

返済方式とは、「借りたお金とその利息をどのうな形で返済するか」に関わってくるもので、金利が大きく違っても、返済方式によっては同じくらいの返済総額になる…なんてこともあるんです!

あまりカードローン知識としても知られていないことですので、知っておくと少しお得な気持ちになれるかも?

返済方式について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

その日のうちにお金を借りたい!土日でも大丈夫?

お金を必要とする方の中には、「できるだけ早く借りたい!」「今日中に借りたい!」といった、急いでお金を借りたいという人もいますよね。

さらに、平日ではなく週末にお金が必要になって「ヤバイ!」というケースも。

最近では、多くのカードローンが「即日融資」といって、申し込みをしたその日のうちに融資をしてもらえるシステムを採用しています。

もちろん土日でもOKなところが多いので、急にお金が必要になったらカードローンに申し込めば、その日のうちに借り入れ!なんてことも十分に可能です。

しかし、中には特定の条件を満たしていないとダメだったり、一定の時間までに申し込まないとダメだったり…など、即日融資可能!としているところであっても、実際即日融資を受けられるかはまた別なんです。

もうちょっと即日融資について詳しく知りたいという方は、こちらの記事にて詳しく解説していますので、ぜひ読んでみて下さい。

カードローンはどうやって返済するの?どの方法がおすすめ?

カードローンの返済方法についての疑問にもお答えしましょう。

代表的な返済方法は

  • ATM
  • 振込
  • 口座振替

です。

銀行系のカードローンの場合、口座振替しか返済方法として利用できないケースもあります。

対して消費者金融のカードローンであれば、ATMや振込での返済に対応しているところが多く、口座振替が出来るところも多いです。ただし、口座振替を利用する場合、特定の金融機関の口座がないと利用できないこともあります。

どの返済方法がいいのか…については、その人のライフスタイルによって変わりますので、どれが一番ということは言えません。

それぞれの方法にメリット・デメリットがありますので、それらを知って「自分にはどれが一番合う方法か」を見極めることが大事です!

返済方法についてもっと詳しく知りたいという方はぜひこちらの記事を。メリット・デメリットなどをまとめて解説していますよ。

審査に落ちてしまった。理由を知りたい!

中には、既にカードローンに申し込んだ!という方もいるでしょう。

…しかし、審査に落ちてしまい、利用できなかった…なんてことにはなっていませんか?

沢山あるカードローンですが、「ここの会社の審査に落ちてしまった。じゃあ次はこの会社!」なんてことを続けているとどんどんカードローンの審査に通りづらくなるんです。

カードローンの審査に落ちる理由は教えてくれないため、自分で想像するしかありません。

次々と申し込んでいるから落ちているのが理由と思っていても、実はそうじゃない可能性もあります。

しかし、審査に落ちる理由として考えられるケースはいくつかあり、多くの人がそれに当てはまっているのも事実!

こちらの記事にて審査に落ちてしまう理由として考えられることを解説しています。もしかしたらあなたが知らず知らずのうちに当てはまっているかもしれません!

ポイントさえおさえておけば、カードローンは怖くない!

カードローンを利用する上で、いくつか知っているとお得と言えるポイントや、だいたいの流れを事前に知っておくことはとても重要です。

なぜなら、仮に予想外の事になったとしても「この場合はこうすればいいんだな」とすぐに対応が取れるからなんですね。

これはカードローンだけでなく多くの事柄にも当てはまることです。

カードローンは、使う前は怖かったけれど、いざ申し込んでみたら思ったよりもずっと簡単で拍子抜けした、なんて方がとても多いんです。

どうしても「お金を借りるとなると怖い!」という気持ちになります。それは当然のことでしょう。

しかしきちんと知識を持っていれば、カードローンは怖くありません!

興味を持っているけど…という方は、ぜひ個別記事を読んで知識をつけてみるところから始めてみませんか?

カードローンの返済額は低いほうがいい?返済額と借入期間の関係

最近では若者からシニアまでカードローンを利用する人が増えています。と言いますのも、一昔前よりもカードローンは手軽で安全になり、誰でも利用しやすくなったからです。しかし、あまりに手軽に利用できるためカードローンのこと...

続きを読む

携帯滞納ではカードローン審査に落ちるのか!?詳しく説明

今すぐお金が必要なとき頼りたくなるカードローンですが、審査に通るかどうかというのは最も気になるところです。カードローンの審査はその他のローンに比べると比較的通りやすいと言われていますが、もちろん審査に落ちることもあ...

続きを読む

カードローン審査の通過率はどれくらい?通りやすい借入先を選びたい

今すぐお金が必要というときにまず検討したいのがカードローンですが、気になるのが審査です。とくにカードローン初心者の方は自分が審査に通るかどうか不安を感じます。良い条件の商品でも審査に通らなければ借入することはできま...

続きを読む

カードローン利用者はどんな人?最近増えつつある女性利用者に注目!

今すぐお金が必要というときに強い味方となってくれるカードローン、最近では利用者もぐんと増えました。そもそもカードローンは一昔前はサラ金と呼ばれるくらい利用者の大半はサラリーマンだったのですが、現在では決してそんなこ...

続きを読む

カードローンとはなに?他のローンと比較するとこんなにメリットが!

今すぐお金が必要という時には銀行などの金融機関からお金を借りるローンが頭に思い浮かびます。ローンと一言で言っても実に様々な種類の商品がありますが、近年人気が高いのはやはりカードローンです。 カードローンは金利が高...

続きを読む

カードローンを完済したら解約するべき?解約のメリットデメリット

カードローンは近年とても安全で手軽になり、利用者も増えています。返済が大変では?と不安に感じる人も多いのですが案外スムーズに完済してしまう人もいるようです。 カードローンはそもそも目的を明確にして借入し、必要な分...

続きを読む

土日でもカードローンの申し込みはできる!即日融資の必須条件とは

今すぐお金が必要という状況はなにも平日に起こるとは限りません。土日など週末にお金が入用になった場合、カードローンで即日融資を受けることができるのでしょうか。お金を工面するには、家族や友人に借りる、アルバイトをするな...

続きを読む

カードローンは自動契約機のほうが早く借りれる?操作方法は案外簡単

今すぐお金が必要という状況で最も頼りになるのがカードローンです。カードローンならそのほかのローンよりスピーディにそして確実にお金を借りることができます。事情があって今日中にお金を借りたいという時でもカードローンなら...

続きを読む

今すぐカードローンが必要なら窓口申込がわかりやすくてスピーディ!

今すぐお金が必要というときにカードローンの利用を検討する人は増えています。他のローンに比べスピーディかつ確実にお金を用意することができるのが魅力です。 カードローンの利用を決めたらまずは借入先を選びます。カードロ...

続きを読む

カードローンの返済額は少ない方がいい!?実は損をしてるかも!

近年人気急上昇中のカードローンですが、申込前に確認しておくべきポイントはいくつかあります。金利は高すぎないか、審査が厳しくないか、サービスは十分か、利便性に優れているかなど様々な点から自分に合ったカードローンを選ぶ...

続きを読む
トピックス
ページトップへ