今日中に!?今すぐお金が必要な人が見るサイト
> > カードローン利用者はどんな人?最近増えつつある女性利用者に注目!

カードローン利用者はどんな人?最近増えつつある女性利用者に注目!

今すぐお金が必要というときに強い味方となってくれるカードローン、最近では利用者もぐんと増えました。そもそもカードローンは一昔前はサラ金と呼ばれるくらい利用者の大半はサラリーマンだったのですが、現在では決してそんなことはありません。

最近では以前に比べ女性の利用者も増えています。女性の社会進出が増え、お金が必要な場面が増えたということが主な理由ですが、女性向けのカードローン商品が増えたことも考えられます。カードローン自体が以前は後ろめたいイメージでしたが、最近ではオシャレでサービス豊富な女性向け商品を取り扱う金融機関も増えています。

また以前は利用者の大半が中高年でしたが、近年若者や高齢者の利用者も増加しています。学生や新社会人の中にもお金を必要とする人が増えています。また生活が困窮している高齢者も増え、カードローンに救いを求めているのです。その背景は不況の影響があることも否めません。

このように元々はサラリーマンの特権であったカードローンも今は老若男女問わず利用者が急上昇しています。こちらの記事ではカードローンの利用者の男女比や年齢比をはじめ、それぞれに合った商品についてご紹介したいと思います。

とくに女性の方にとっては有益な情報が満載だと思いますよ。

カードローンの利用者は男女どちらが多い?

カードローンの利用者は近年急上昇中です。以前はサラリーマンなど中高年男性が中心でしたが現在では女性の利用者も増加しています。女性の社会進出が増え、自由なライフスタイルを謳歌する人が増えたことが理由です。

若い女性ならおしゃれやグルメ、習い事や資格取得などお金がかかります。主婦の場合でも社交費、食費、教育費など夫の収入ではまかいないきれないときもあります。一昔前より人生を楽しみたいという女性が増え、そのためにお金が必要になったのです。

以前はカードローン利用者の男女比は7:3でした。しかし、現在では6:4まで女性の割合が増えています。前述の通り、女性のライフスタイルが変化したことも理由ですが、女性にお得な女性向け商品が増えたのも要因の一つです。

主な借入目的

カードローンは男女問わず広く活用されていることがわかりましたが、みなさんどのような目的で借入しているのでしょうか。一番多かったのはやはり生活費です。毎月の収入だけでは足りずに借入している人が多いことがわかります。節約をすればいいのにと思いますが、なかなかそうもいかないようです。

次に多いのが趣味です。趣味と言えば、車やスポーツ、アウトドア、旅行などが挙げられます。みなさん趣味を楽しんでいることがわかります。

その他の借入目的でとくに30代40代に多かったのは医療費や冠婚葬祭などの予期せぬ出費です。

年齢が高くなるとケガや病気が増えますし、また冠婚葬祭も出席率が高くなります。突然お金が必要になったときにはスピーディに借入できるカードローンを頼る人が多いのですね。

女性の利用者急上昇中!なぜ女性利用者が増えたのか?

以前に比べてカードローンを利用する女性の割合が増えたのは、女性向けカードローンが増えたことも関係します。女性向けカードローンは通常のカードローンとどう違うのでしょうか?

今回は人気の女性向けカードローン「SuLaLi」を例にご紹介しましょう。

アイフルの女性向けカードローン「SuLaLi」は女性のための優れた商品です。

限度額10万円で借り過ぎ防止

カードローンを利用するときに借り過ぎたらどうしようと不安を感じる人がいますが、SuLaLiなら安心の限度額で借り過ぎを防ぐことができます。10万円の借入であれば毎月の最低返済額は4000円で済みます。

レディース専用ダイアルあり

カードローンについてわからない点や知りたいことがあるときはレディースダイアルに電話することができます。

お金のことを他人に話すのはなんだか気が進みませんが、同じ女性なら話しやすいですよね。

おしゃれなデザインカード

SuLaLiのキャッシング専用カードは選べる2種類のおしゃれなデザインでお財布に入っていてもカードローンを利用していることはわかりません。

来店不要のWEB申込

SuLaLiの申込は原則WEBで行います。HPから申込フォームを送信するだけでSuLaLiの申込を行うことができます。必要書類もメールやアプリで送信が可能です。来店不要で誰にも会わず申込ができ、手間や時間を省くことができます。

SMSで簡単連絡

SuLaLiなら返済日を知らせる連絡をSMSで送ってもらうことができます。多忙な女性は返済日を忘れてしまうこともありますがのでぜひSMSによる返済日お知らせメールを活用してください。

以上が人気の女性専用カードローン「SuLaLi」のご紹介です。

女性の中にはアルバイトやパートなどの働き方を選択する人も少なくありませんが、アルバイトやパートでも安定した収入があれば審査に通る可能性は高く何も心配はいりません。

収入のない専業主婦でも安定した収入のある配偶者の同意があれば借入が可能です。

このように様々な状況の女性でもハードル低めのカードローンなら手軽に利用できるのが魅力です。

若者や高齢者の利用も増加中!その背景は?

以前は利用者の大半は男性でしたが、現在は女性の利用者も増加しています。同様にかつては利用者の大半が中高年でしたが、現在は学生などの若者や高齢者の利用者も増えています。若者でも早くから自立する人が増えましたし、高齢者はリストラが減給などの経済的に苦しい立場の人もいます。

学生なら学生向けカードローンがおすすめ

最近では学生でもゼミやスポーツなどの参加費用や習い事、免許や資格の取得などでお金が必要です。もちろん親が払ってくれる家庭もありますが、すべての学生がそうとは限りません。そんなときは自らお金を工面しなければなりませんが、アルバイトなどでは学業との両立が難しい場合もあり、また給料日まで待たなければなりません。

そんなときにおすすめしたいのは学生向けカードローンです。学生向けカードローンなら一般向よりもお得に好条件で借入ができます。

  • 金利が低い
  • キャンペーンあり
  • 対面申込
  • 卒業後も継続して利用できる
  • 在学中は金利のみの返済でもOK
学生向けカードローンは一般カードローンに比べて金利が約0.5%低く抑えられています。また随時キャンペーンを実施していて、友達を紹介するとさらに金利を下げてくれたり、クオカードなどのギフトが進呈されることもあります。

学生向けカードローンは対面申込を基本としています。きちんと商品や返済について説明を受けることで初めてカードローンを利用する学生でも後でトラブルを避けることができます。

お金がない学生のために在学中は金利のみの返済でOKという借入先もあります。また卒業後も継続して利用できるため新たに別のカードローンで審査を受ける手間が省けます。

収入が年金のみでも借入できるカードローンもある

数は少ないのですが、一部の金融機関では収入が年金のみという高齢者でも借入できるカードローンがあります。

限度額は10万円程度という低いものですが、リタイヤしたり仕事を失って年金暮らしの方でも利用できるので重宝されています。

高齢者の方で担保となる不動産をお持ちの方なら不動産担保ローンなどの利用もご検討ください。

利用者急上昇中のカードローンの男女比年齢比に変化が!

カードローンは元々サラ金と呼ばれ利用者の大半は中年のサラリーマンでした。しかし、時代の移り変わりとともに女性や若者、高齢者なども手軽に利用するようになっていきました。

とくに女性のライフスタイルが変化し、人生を楽しむための出費を惜しまないようになったことや女性向けのカードローンが増えたことも女性の利用者が増えた原因です。

女性向けのカードローンなら安心の限度額やおしゃれなカード、女性専用ダイアルなど女性が喜ぶサービスが満載です。

またカードローン利用者の年齢を見てみますと以前に比べて若者や高齢者の割合が増えていることがわかります。若者の中でも学生なら、学生向けカードローンを利用しないともったいないです。学生向けカードローンなら一般向けに比べて金利が低く、無理のない返済ができます。

このように現在では男女問わず、また年齢問わずカードローンを利用する人が増えています。これまでカードローンの利用を躊躇していた方もぜひ手軽でスピーディなカードローンをぜひご検討下さい。

トピックス
ページトップへ