今日中に!?今すぐお金が必要な人が見るサイト
> > 車を担保にお金を借る!車担保のキャッシングをご紹介

車を担保にお金を借る!車担保のキャッシングをご紹介

今すぐお金が必要になった場合、どのような方法でお金を工面しますか。お金を準備する方法はいろいろありますが、必ずしも有効でない場合もあります。例えばすぐにお金が必要な場合はアルバイトでは時間がかかりますし、家族や友人にお金を借りるのも成功するとは限りません。

誰にも迷惑をかけずスピーディにお金を借りるならやはり金融機関や消費者金融からのローンがおすすめです。最近では様々なローンがあり、多くの人が利用しています。ローンにはカードローンやフリーローンなどの無担保ローンと不動産や車を担保にする有担保ローンがあります。

有担保ローンの最大のメリットは無担保ローンよりも低い金利で借入できることです。今回はとくに車を担保にお金を借りることができるローンについて注目してみました。車を担保とするローンの仕組みや車担保ローンの注意点などについてご紹介します。

今すぐお金が必要という方で車をお持ちの方には、車を担保とするローンについて知っておくと今後役立つことがあるかと思います。もしもどうしてもお金が必要になったら車担保ローン、キャッシングのことを覚えておくといいでしょう。

実はあまり知られていない!車担保のキャッシングのご紹介

車を担保とするキャッシングは実は昔からあるのですが、あまり知られていません。車を担保とするローンの仕組み、特徴についてまずはご紹介したいと思います。

車を担保にお金を貸してくれる業者はインターネットで検索すると多数みつけることができます。業者によって金利を含めた条件が異なりますので、まずはHPをチェックしたり、電話で問い合わせて確認しましょう。

借入する業者を決めたら、査定を受けます。車の車種や年式、状態などによって借入できる金額が決定します。もちろんできるだけ新しく状態のよい車の方が査定額は高くなります。このあたりは車の買取と同じ感覚ですが、車担保ローンの場合、買取よりも低い金額となることが多いようです。

また車を担保にお金をかりる場合、査定料や手数料などを摂られる場合もあります。

査定額が高くても、その他の手数料が高ければ差し引いた金額は低くなってしまうので事前の確認が必要です。また買取同様に複数の業者で査定してもらい、最も融資額の高い借入先を選ぶことをおすすめします。

闇金には要注意

車の担保ローンは業者選びが大事という話をしましたが、業者の中には車の差し押さえを狙った悪徳な業者も紛れ込んでいます。そのような業者は様々な理由で手数料を徴収したり、高金利、短期間での返済を強要したりします。

そのような業者には連絡しないように注意する必要があります。

車担保キャッシングのメリットデメリット

車を担保とするキャッシングにはどのようなメリットデメリットがあるのでしょうか。何事もメリットデメリットを把握してから利用することが大事です。

メリット

車担保キャッシングの最大のメリットは借入までスピーディということです。銀行ローンなどのように融資まで時間がかかるということはありません。

車担保ローンのほとんどが即日融資が可能です。

車種によっては無担保ローンに比べ高額な借入が可能です。まとまったお金が必要というときには無担保ローンよりも車担保ローンがおすすめです。またカードローンなどに比べると担保があるため低金利で借入できることもあります。

車担保ローンのもう一つのメリットは返済が滞った場合、車を差し押さえられることで借入残高が相殺されます。

返済できなかったからといってその後借金に追われることはありません。通常のローンの場合、返済できないと信用情報に傷がつき今後ローンを組んだり、クレジットカードを作るのが難しくなります。

デメリット

もちろん車担保キャッシングにはデメリットもあります。

車の買取に比べると融資額が低いということです。最終的に返済できない場合は、車を売却するよりも安く手放さなければならなくなってしまいます。本当に返済見込みがあるのか考え、もしも今後も厳しい経済状態が続くのであればキャッシングではなく、車を売却した方がお得かもしれません。

その他にも査定料や手数料などの名目で支払いを要求されることがあります。融資額からこれらの手数料を引かれると思ったよりも低い金額になってしまうことも考えられます。まずは手数料の有無を確認しましょう。

そして最大のデメリットは返済が滞った場合には愛車を失うということです。借金を抱えるよりはいいのかもしれませんが、大事な車をとられてしまうのは悲しいですね。そうならないためにも返済計画を立て、無理な借入はしないように注意することが大事です。

必要書類と融資の流れ

融資を受ける際には様々な書類が必要となります。

  • 車検証
  • 自賠責保険証書
  • 印鑑登録証明書
  • 実印
  • 住民票
  • 収入を証明できる書類
  • 免許証

車担保ローンの融資の流れは以下の通りになります。

電話にて問い合わせ・車種や年式の確認

来店による査定

査定結果

契約手続き

融資

車担保キャッシングは少しハードルが高い!それならカードローン

車担保ローンはスピーディにまとまったお金が入るという点ではおすすめなのですが、返済ができないと愛車を失ってしまうというデメリットもあります。またその際には普通に車を売却するよりも低い金額になってしまう場合がほとんどです。愛車を安く失うリスクを負いたくないという方はカードローンなどの無担保ローンも検討してみてください。

カードローンは担保や保証人が不要で手軽に利用できるローンの代表です。手軽でスピーディにお金を借りることができるのがカードローンの魅力です。実は車担保ローンよりもカードローンの方が利用者が多いのです。カードローンの人気の理由を見てみましょう。

審査がスピーディ!即日融資が可能

車担保ローンも審査が速いのが魅力ですが、カードローンも決して負けてはいません。

カードローンは24時間インターネット申込可能、審査最短30分、即日融資が実現します。

今すぐお金が必要という場合にも対応してくれます。

必要書類が最低限

カードローン審査が手軽なのは、必要書類が少ないことも一つの要因です。車担保ローンの場合、車関係の書類や収入証明書、住民票などが必要ですが、カードローンの場合、一定の限度額以下であれば必要なのは運転免許証やパスポートなどの本人確認書類のみとなります。

利便性に優れている

現在カードローンを取り扱う金融機関は増えています。個人融資のニーズが高まったことにより競争が激化し、カードローンはより便利に進化しています。全国に多数の提携ATMがあり、自動契約機も設置されています。インターネットで申込から借入まででき、自宅にいながら楽に融資を受けることができます。

無理のない返済計画ができる

車担保ローンの場合、返済が滞ると車が差し押さえられてしまいます。

カードローンの場合は限度額が本人の収入に応じて抑えられますので、無理のない借入や返済ができます。

返済方式によっては最低返済額が数千円という場合もあり、生活を圧迫せずに返済を進めることができます。無理のない返済計画はとても大事です。

サービスが充実している

カードローンを取り扱う金融機関が増え、サービスの向上も実現しました。会員専用ページにログインすれば各種手続きや登録内容の変更などを行うことができます。返済日を忘れないために返済日お知らせメールなどもあります。

また消費者金融の場合は、一定期間金利が無料になる無利息サービスを実施している会社もあります。

無利息サービスを利用すれば利息なしでお得に借入できますので、お試し感覚でカードローンを利用してみるのもいいかもしれません。

以上がカードローンが人気の理由です。車を担保にお金を借りるのもいいのですが、少額を手軽に借りたいというときにはカードローンの方がおすすめです。

まとまったお金が必要なら車を担保にキャッシングがおすすめ!

今すぐお金が必要というときにはいくつか選択肢がありますが、おすすめなのは車を担保にお金を借りるローンです。車を担保にするわけですから低金利でまとまったお金を借りることができます。またその場で車を査定し、当日中に借入できる場合がほとんどです。

しかし、車を担保にしたキャッシングにはデメリットもあります。査定料や手数料の名目で別途お金がかかったり、悪徳業者に騙されるリスクもあります。もしもお金を返せない時には愛車を失うことになってしまいます。

このようなリスクを避けたい、もうちょっと手軽に借入したいという方は無担保で借入できるカードローンも検討してみてください。カードローンは手軽な上、スピーディで便利、サービスも充実しています。

初めてお金を借りるという方はカードローンの方が無理なく、簡単に利用することができると思います。

トピックス
ページトップへ