今日中に!?今すぐお金が必要な人が見るサイト

今すぐお金を借りれる!?大手~小規模まで各消費者金融の特徴を紹介

お金を借りる選択肢の一つとして挙げられるのが「消費者金融」です。

CMや電車などの広告で見かけたことがある、名前だけは知っているという方も少なくないと思います。

しかしいざ利用してみよう!と思っても、消費者金融はかなりの数があり「どこを選んだらいいの!?」と迷ってしまいますよね。

そこで、消費者金融についてもっと詳しく知りたい!という方のために、「大手」と言われる消費者金融をはじめ、中手や小規模の、あまり馴染みがない分類に入る消費者金融の特徴などをご紹介していきたいと思います。

消費者金融ってどんなところ?どんなシステム?

消費者金融という単語は知っていても、具体的にどういった所なのか、怪しくないのか?など疑問や不安な気持ちを持つ方もいると思います。

流石に得体の知れないところでお金を借りる…というのはリスクが大きい気がしてしまいますよね。

当然ですが、消費者金融は怪しいところではありません。が、よく知らないとトラブルに巻き込まれる可能性もないわけではありません。

そこでまずは、消費者金融というところについて解説していきます!

消費者金融は「お金を貸す」業務を行っている企業

消費者金融は、簡単に言えば個人に対してお金を貸す業務を行っている企業です。

銀行でもカードローンを提供していますが、銀行のメイン業務は「預金業務」。お金を口座を開設した顧客から預かり、そのお金を運用しています。

そのため同じカードローンでも、メインの業務は違っていると言えます。

消費者金融には「規模」による違いがある

ひとくちに消費者金融といっても、すべてが同じというわけではありません。

きっちりとした規定があるわけではありませんが、消費者金融の会社規模によって

  • 大手
  • 中手
  • 小規模

の3種類に分けられます。

それぞれの消費者金融の特徴は別カテゴリーにて詳しく説明しますが、大手であればあるほど利便性が高い傾向にあると言えます。

正規の業者かどうかは「登録番号」でチェックしよう

消費者金融を利用する際に気をつけておきたいのが「闇金かどうか判断する」ことです。

CMなども放送している大手であれば、闇金である可能性はゼロと言えますが、規模が小さいところですと闇金かどうかの判断がつきにくくなります。

その際にチェックすべきが「登録番号」です。

実は、消費者金融は「貸金業者」として、金融庁に登録しなければ貸金業務(お金を貸す仕事)をしてはならないんです。

ホームページを持っている消費者金融であれば、必ず登録番号が記載されています。

例えば大手の「アイフル」の場合、ホームページの下部に「近畿財務局長(12)第00218号 日本貸金業協会会員 第002228号」と記載されているのがわかります。

正規の業者であれば、このように必ず番号があります。逆に言えば、この番号が答えられないようであれば闇金の可能性があると言えるんですね。

…とはいえ、ホームページを持っていない消費者金融の場合、正規の業者かどうか判断出来ないのでは?と疑問を持つ方もいるでしょう。

そこで活用していただきたいのが、金融庁が提供している「登録貸金業者情報検索入力ページ」です。

こちらに消費者金融の名前や電話番号を入力することで、登録している企業かどうかを検索することが出来ます。このページにて検索結果が出れば、あるいは一致すれば正規の貸金業者と言えるでしょう。

初心者にオススメ!大手の消費者金融

それでは、規模ごとの特徴をご紹介していきましょう。

まずは大手の消費者金融です。大手と言えるのは、CMも行っているような名前を聞けば「知ってる!」という人が多い、知名度の高い消費者金融です。

大手の特徴として、

  • サービス面の充実
  • 利便性が高い
  • 安心感がある

の3つが挙げられます。

大手は規模が大きいので、その分資金力もあります。なので利用者に対するサービスも様々で、それが2つ目の特徴である利便性の高さに繋がります。

具体的には提携ATMにて借り入れが出来たり、振込での借り入れも24時間対応していたり(一部)、ば専用アプリや会員ホームページなども用意されているので、カードローンを利用するうえで「便利だな」と思えるポイントが沢山あります。

そして最後の「安心感」。大手ですとサポート体制も充実していますので、初めてカードローンを利用するという方でも安心して利用できます。

初めてカードローンを利用するのであれば、まずは大手から!と言えるでしょう。

大手のカードローンは無利息期間アリのものが多い

大手に分類されるカードローンの特徴のひとつに、「無利息期間サービスを提供している会社が多い」ことも挙げられます。

こちらの表に簡単に金利などをまとめましたが、モビットとダイレクトワン以外のすべての会社にて、無利息期間サービスがあることがわかりますよね。

社名(ブランド名) 利用限度額・金利 ATM利用 振込利用 無利息期間
アイフル ~500万円
4.5%~18.0%
30日
アコム ~800万円
3.0%~18.0%
30日
ノーローン ~300万円
4.9%~18.0%
7日
プロミス 500万円
4.5%~17.8%
30日
モビット ~800万円
3.0%~18.0%
なし
ダイレクトワン ~300万円
4.9%~20.0%
なし

金利も大きく変わらないので、サービス面や利便性といった他の部分で比較し、自分が使いやすそうなところを見つけるのがいいでしょう。

それぞれの会社についてもっと詳しく知りたい方は、個別でじっくり解説している記事がありますので、そちらをご覧ください!

中規模・小規模はカードローンに慣れている人におすすめ

中規模・小規模の消費者金融は、大手の消費者金融を利用したことがあるような「経験者向け」と言えます。

それはなぜかといいますと、やはり規模が小さいゆえにサービス面や利便性といった面で大手に比べると劣る部分があるからです。

「ローンカード」が発行されないことの方が多い

とはいえ最近では中堅と言われる立場にある消費者金融であってもサービス面を充実させてきているのも確かです。

昔は電話でしか受け付けていなかった新規申し込みも、WEBからの申し込みが可能になっていたり、WEB上で借り入れの手続きが行えるようになっていたり…などなど。

しかし一番大きいのは「カード発行の有無」かと思います。

「カードローン」は、その名称の通り「ローンカード」が発行されます。そのカードをATMに挿入することでキャッシュカードと同じようにお金を引き出す(借りる)ことが出来たり、返済することが出来るんです。

しかし規模が小さくなるにつれてコンビニなどと提携したり、そもそもカードを発行するといった設備を用意するのも困難です。

そのためローンカードを発行してくれる会社は少なく、お金を借りる…となると振込や店頭窓口で直接お金を借りる、いわゆる「キャッシング」の形になっています。

「手軽にお金を借りたい!」と考えている人にとっては、大手に比べると中規模・小規模の消費者金融は利便性という面でどうしても劣るため、利便性を求めるならば大手を利用した方がいいでしょう。

大手の審査に落ちてしまったら考える…のはアリ

ただし、大手のカードローンの審査に落ちてしまった…という場合は小規模・中規模の消費者金融を利用するのは「アリ」だと思います。

なぜなら、審査基準は小規模・中規模の消費者金融の方が大手に比べるとゆるいからなんです。

中規模や小規模の消費者金融は、大手の審査に落ちてしまった人の受け皿になる役目ももっています。

そのため、審査基準がゆるいところでお金を借りたい…と思うのであれば、実は小規模・中規模の消費者金融は狙い目とも言えるんです。

大手とどこまで違う?小規模・中規模のデータを見てみよう

簡単にではありますが、いくつか小規模・中規模の消費者金融のデータを集めてみました。

社名 利用限度額・金利 ATM利用 振込利用 カード発行
セントラル ~300万円
4.8%~18.0%
フクホー ~200万円
7.3%~20.0%
不可 無し
アロー ~200万円
15.0%~19.94%
不可 無し
AZ ~1000万円
7.0%~20.0%
不可 無し

利用限度額は大手と変わらないどころか、大きい額を借りられるところもありますね。

しかし金利は全体的にわずかではありますが高めで、カードを発行してくれるのも今回のデータの中では「セントラル」しかありません。

振込での融資が可能ではあるものの、夜中に「そういえばお金が必要だった!」といった急な借り入れには対応出来ないため、どのようにお金を借りるか、自身のスタイルによってそこが不便と感じるかどうかが変わると言えるでしょう。

この中で一番大手と同じように利用出来るのは「セントラル」だと言えそうです。

こちらもそれぞれのしょうh社金融について、個別に詳しく解説していますので、興味を持った方は目を通してみてくださいね。

消費者金融も色々!ホームページ等でまず確認を

消費者金融は大手のイメージが強いですが、実は「街金」と言われるような小規模のものが一番数としては多いんです。

とはいえ、そういったところでお金を借りるのはちょっと怖いですし、そもそもお店の中に入るのもはばかられますよね。

特に初めてお金を借りてみたいと思うのであれば、やはりサポートもしっかりしている大手がオススメです。

今はネットが当たり前の時代となり、ホームページを開設している消費者金融も多くなっていますので、以前に比べたら規模が小さい会社であっても情報を発信しやすくなっていますし、利用者の我々も情報を得やすくなっています。

お金を簡単に借りられる、とは言いますが、やはりお金はきっちりと管理しないとトラブルの元にもなってしまいます。

自分の安全のためにも、快適な利用のためにも、ホームページやこちらの記事から参照出来ます個別記事などでしっかりと情報を得て、自分に合ったカードローン・消費者金融を探すことが大切ですね。

今お金が必要!ダイレクトワンはすぐに借り入れが出来るようになる?

お金が必要となった時に、できるだけ早く、今すぐ借り入れしたい!と思うこともあるかもしれません。 しかし、焦りすぎて適当にネットで見つけたところに申し込みをしてしまった…なんていう場合、後々後悔することになりかねま...

続きを読む

今すぐお金が必要!消費者金融アローは即日融資難しい?

今すぐお金を借りることが出来るところってどんなところを想像しますか? 大手の消費者金融でしょうか?銀行のカードローンでしょうか? いわゆる街金といわれるあまり大きくない消費者金融を思い浮かべる方もいらっしゃるか...

続きを読む

大阪のフクホーは申し込んだら今すぐ審査してくれる?

今お金が必要!できるだけすぐに借り入れしたい…とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。 今では多くの銀行や消費者金融がカードローン、キャッシングのサービスを提供していますが、申し込みをしてから実際に融資されるま...

続きを読む

セントラルのカードローンは今すぐお金が必要な状況で利用できる?

今すぐお金が必要!となった時に手持ちがなく、どこかからお金を借り入れしないといけなくなる状況もあるかもしれません。 そんな時、テレビCMなどでも見かけるような大手の消費者金融や、銀行カードローンは安心ですが、地元...

続きを読む

今すぐお金が必要な人にもオススメ!ノーローンの1週間無利息とは

生活していると急にお金が必要になる場面に出くわすことがあります。とはいえ、給料日前などその必要な資金が手元にないこともあります。そんな時に重宝するのが消費者金融です。大手消費者金融をはじめ、いろいろな消費者金融があ...

続きを読む

今すぐお金が必要ならアプリを利用!プロミスのアプリローンとは

今は携帯というよりもスマートフォンやアイフォンの言葉が当たり前になり、誰もが必ず持っていると思われるような時代になりました。(もちろん全員持っているわけではないですが)それに付随するようにスマホの便利さが進んでいま...

続きを読む

今すぐお金が必要ならば使えるアコムの30日間金利0円とは?

消費者金融にはさまざまな特徴やサービスがあります。特に大手消費者金融はその知名度だけでなく、カードローンの内容の充実もありますし、それに付随する特徴やサービスは見逃せないものがあります。 アコムもまた誰もが知って...

続きを読む

今すぐお金が必要な人もOK!モビットの魅力はWEB完結以外にも

数多くの消費者金融や銀行が、カードローンやキャッシングローンを扱うようになってきました。その為、どこも似たような印象を持ち、違いがわかりにくいかもしれません。 しかし、厳密に言えば細かい部分が違い、その金融機関で...

続きを読む

今すぐお金が手に入る?急ぎで必要な時にオススメはアイフル!

誰でも予期せぬ出来事が起こることがあります。悪い面で言えばケガをしたり急病になったり、いい面で言えば宝くじが当たったりなんてこともあるかもしれません。 そんな予想もしていなかった出来事として、急に今すぐお金が必要...

続きを読む
トピックス
ページトップへ