今日中に!?今すぐお金が必要な人が見るサイト
> > 今すぐお金が手に入る?急ぎで必要な時にオススメはアイフル!

今すぐお金が手に入る?急ぎで必要な時にオススメはアイフル!

誰でも予期せぬ出来事が起こることがあります。悪い面で言えばケガをしたり急病になったり、いい面で言えば宝くじが当たったりなんてこともあるかもしれません。

そんな予想もしていなかった出来事として、急に今すぐお金が必要になった場合には、どうしたらいいのでしょうか。

「普段から貯蓄をすればいい。」と言う人もいるかもしれませんが、生活がギリギリでなかなか貯金出来ない人もいるかもしれませんし、貯蓄をしていたとしても貯金している分で足りない場合もあるでしょう。

そんな時に重宝するのが、アイフルのキャッシングローンです。

今すぐ必要ならばアイフルのキャッシングローンは即日融資が可能!

人間誰もが先のことは分かりません。急病になったり、事故にあったり。いいことならば嬉しいのですがそうとも限らず、しかも急にお金が必要になるともあります。

そんな予想できない出費の例として、他にも冠婚葬祭や電化製品の故障があります。

身内での冠婚葬祭ならば、金額も友人や知人のような額とはいきません。電化製品も冷蔵庫や夏場のクーラーなど、すぐに必要なものもあります。

そんなすぐにお金が必要な時に助けになるのが、アイフルのキャッシングローンですが、どのようなキャッシングローンかを見ていきたいと思います。

急ぎの人にオススメと言うアイフルのキャッシングローンの商品概要は

急ぎの人には時間の問題もあるでしょうが、そもそも商品の内容が良くなければ、借りるのにも戸惑いがあるはずです。アイフルのキャッシングローンは、商品概要を見るとその点でも充分だと言えるものではないでしょうか。

アイフルのキャッシングローンの商品概要

対象者 満20歳以上
定期的な収入と返済能力がある
会社基準を満たす
※満70歳を超えると新たな融資は停止されます。
限度額 ~500万円
利率
(実質年率)
4.5~18.0%
遅延損害金
(実質年率)
20.0%
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間
返済回数
最長14年6ヵ月
1~151回
担保
保証人
不要
必要書類 運転免許証
(または運転経歴証明書)
なければ、パスポート、または氏名・住所・生年月日・顔写真入りの公的証明書類
必要に応じて収入証明書類
(源泉徴収票、住民税決定通知書、確定申告書、間近2ヶ月分の給与明細書など)

収入証明書類ですが、アイフルの利用限度額が50万円を超える、または他社を含めて借入総額が100万円を超える場合は、提出が必要になります。また、50万円以下の場合でも就業状況や審査によっては収入証明書類の提出の必要があります。

こうやって限度額や金利などを見ると、他の大手消費者金融と比べても申し込みを検討するに値する商品内容と言えます。

申し込み方法は主に3つ!自分の都合にあわせて選べばいい

商品の内容がわかったところで、どうやって申し込みすればいいのかわからなければ意味がありません。とはいっても、最近はその多くがインターネットを利用した申し込み方法が中心となっているので、スマートフォンやパソコンを持っている人ならば、いつでも申し込みが可能になっています。

アイフルでの申込方法

  • インターネット(スマートフォン・パソコン・携帯)
  • 店舗(アイフル店舗・契約ルーム)
  • 電話

店舗の項目にある契約ルームとは無人機のことです。有人店舗にしても無人機にしても、その場で手続きが進められるので、心配な人はこちらの方法がいいかもしれません。

ただ、必要書類が手元にないと審査に通っても契約が進められないですし、50万円以下の申し込みでも状況によっては収入証明書類が必要になるので、身分証明書類と収入証明書類は必ず持参した方がいいです。

店頭窓口の営業時間 10:00~18:00(平日)
契約ルーム(無人機)の営業時間 8:00~22:00(平日・土日祝日)

※店舗によって営業時間が異なることがあります。

店舗だと営業時間が限られるので、時間内に行けない場合には、インターネットでの申し込みの方がいいかもしれません。ただし、ネットに関しても申し込みは24時間対応に対して、回答は24時間対応ではありません。

すぐカード発行できなくともお金は借りられる!契約手続きについて

申し込み方法は3方法あると説明したのですが、審査の回答としては電話、またはメールにて回答が来ます。もちろん、残念ながら審査に落ちる可能性もあります。審査に通ったら、契約へと進んでいきます。

申し込み
↓(審査)
電話orメールにて審査の回答
※ネットでも21:00以降の申し込みや混雑時は、翌日回答

契約手続き(インターネット・契約ルーム)

カード発行(カードを郵送か宅配、または契約ルームにて受け取り)
※カード郵送で即日融資が希望の場合は、先に振込が可能

借入(提携銀行・コンビニ・アイフルのATM利用可能)

契約時に契約ルーム(無人契約機)が近くになくても、インターネットで契約でき、郵送でカードを受け取ることができます。

ただし郵送の場合は、通常カードが届くまで時間が掛かります。しかし、心配は不要です。

お金を急ぐ場合は、カードが発行されなくても振り込みしてもらうことができます。

また、「えらべーる」と言う宅配の方法だと、15:00までに入会手続きができれば翌日の指定時間でカードを受け取ることも可能です。

他によくある「郵送で家族にばれてしまうのではないか」と言う心配も、カード郵送は本人限定郵便なので、知られることはありません。

在籍確認もあることを知っておく!できれば対応できるようにする

ちなみに審査の段階では、在籍確認と言って勤め先に電話が掛かってくることになります。

よく職場の回りの人に知られるのではないかと心配する人がいますが、相手はプロで会社名を言うことはなく担当者の個人名で電話を掛けてくるので心配しなくても大丈夫です。

とはいえ、会社によっては個人情報の観点から、外部から個人宛の電話に対応してくれないことが増えてきました。

もしそのような場合、在籍確認で時間を取られてしまう可能性もあります。在籍確認が上手くいかないと、その分審査に時間が掛ったり、審査に通らなくなってしまう可能性があります。

在籍確認に不安な時は、先にアイフルに相談する方が無駄な時間が掛らずにすみます。

職場に電話が入ることに問題がなく、それこそ回りの方が心配ならば「クレジットカード会社から電話が入るかも。」と、よく電話を取る人に頼んでおくこともありだと思います。

さらに早く借りるにはネットの後に電話で連絡をするのがオススメ!

24時間対応の申し込み方法、インターネットを使ったにしても、審査の回答は24時間対応ではないので、例え急いでいても時間帯に気をつけなければいけません。

時間帯の問題はあるものの、アイフルでは急いでいる人の為の対応を考えています。

それが専用フリーダイヤルに電話することです。

最初にインターネットから申し込みをした後、急いでいる人は、専用フリーダイヤルに電話をすると審査時間の短縮になります。急ぎ専用の電話をすると、優先的に審査をしてもらえるのです。

アイフルから「カード申込受付完了メール」が届いたら、専用のフリーダイヤルに電話するようにしましょう。優先的に審査をしてもらえます。とはいえ、この専用電話も対応時間が決まっているので、注意が必要です。また、タイミングや状況によっては必ずしも希望に添えない場合もあるようです。
急ぐ人の専用電話の対応時間 9:00~21:00

その後は先の手続きの流れ同様ですが、カードが早く欲しい場合は、やはり無人契約機に出向く方が早いかもしれません。操作がわからなくてもオペレーターに電話で聞くことが出来るので、心配は不要です。

誰でも審査はある!早く借りられるのは絶対ではないことは知っておく

いろいろなカードローンやキャッシングローンがある中で、アイフルは審査時間が最短で30分というキャッチコピーもあります。もちろんこれは最短で、申し込みのタイミングや審査の内容によっては実際にもっと掛かる可能性もあります。

それにあくまで審査の時間での表記になっています。その後に契約手続きもあるので、実際には30分でお金が手元にくるわけではありません。そのあたりを頭に入れておかなければいけないでしょう。

また、即日融資が可能と言っても、申し込みが夜遅ければ即日融資が難しいのは考えなくてもわかると思います。

では、何時までに即日融資が可能と言うと、公式ホームページには明確な時間が記載されていません。難しいところですが、どちらにしても早めに申し込みをする方が間違いはないでしょう。

コンビニATMは利用に手数料が発生することを知っておこう!

実際に早く手続きができカードも発行されたとして、どこのATMを利用するのがいいのか、ということも知っておくと後で「そんなはずではなかった」と思わずにすみます。

というのは、コンビニのATMを利用すると、手数料が発生します。金額的に大金ではないのかもしれませんが、ちりも積もれば山となる、です。知っていて利用するのと後で気付くのとでは大きく違います。(知っていても、後で予想以上の金額になっていることは多々ありますが。)

取引金額 入金 出金
1万円以下 108円 108円
1万円超え 216円 216円

   
アイフルのATMの場合は、手数料が発生しません。

アイフルには他にもメリットがある!利息0円サービスとは?

急ぎなど時間の問題とは別ではあるのですが、アイフルを利用するメリットとして、嬉しいサービスがあります。

これは、初めてアイフルを利用する人が対象になっているのですが、「30日間利息0円サービス」を行っています。

急いで借りる場合、返済の方にまで考えがまわっていないかもしれませんが、他の消費者金融とどちらを借りようか悩む時は、こういったサービスも参考になるのではないかと思います。

ただし、これは契約日の翌日から30日間であり利用日から30日間ではないので、契約したらすぐにお金を借りないと利息のサービスを充分に活用することができません。(元々急ぎでお金が必要ならば、契約してすぐにお金を借りるでしょうから充分に活用できるとは思いますが。)

30日間以内ならば追加融資が何度あっても、利息は0円になります。30日を過ぎてしまった場合、小額でもその金額に30日以降の利息が掛ってきます。ですので、可能ならば30日以内に返済を進めることをオススメします。

また、無利息期間に返済日がきたら当然返済をしなければいけません。返済をしなかったら、場合によってはサービスや借入自体が停止してしまうかもしれません。

できれば早く借りられるように自分でもできることはしよう!

すぐにお金が必要な場合、審査もスムーズにすませたいでしょうし、なるべく審査に落ちることも避けたいはずです。とはいえ、審査に関しては自分に決定権があるわけではないので、難しいところかもしれません。

いずれにしても、自分でできるところまでは手早く済ませ、申し込みをするしかないでしょう。

その為にアイフルへの申し込み前にできることは、これらのことではないでしょうか。

  • 1秒で診断をやってみる(融資可能かどうかの目安になる)
  • 本人確認書類、収入証明書類の準備を進めておく
  • 在籍確認があることを知って、できるならば職場に上手に説明しておく
  • 無人機や店舗の場所を調べておく など

これらのことは、申し込み前に自分でできることです。申し込みの段階で、書類がなかった、と慌てて探してかえって時間をとってしまわないようにしたいものです。

慌てるとついミスをしてしまいがち!申込時も冷静にミスなく進める

急いでいる人に多いのが、つい見直しせずに書類記入だけして提出してしまうことです。今すぐお金が必要だからと慌てて申し込みをすると、つい何でもないようなミスをしがちです。

名前の漢字が読み取りにくかったり、書類をスキャンしたり写真を撮るのに失敗したり。人によっては、例えば住所を以前と書き間違えるなんてこともあるかもしれません。

そんなちょっとしたミスも審査の時間を無駄に延ばしてしまうことに繋がりますし、下手をすれば審査に落ちることもあります。

急いでいる時こそ提出する書類を見直しミスがないようにするのが、早い手続きの一番の近道です。

アイフルは今すぐお金が借りられるが審査があることは忘れないで!

アイフルはインターネットの申し込みの後にも、急ぐ人用に専用の電話を用意するなど、忙しい人へのサービスが充分にあると言えます。

また初めての人にも期間が決まっているとはいえ、利息のサービスがついているなど、とても重宝出来る内容もあります。

とはいえ、お金を借りるということは、それだけ信用が必要で審査があることは忘れてはいけないことです。審査には慎重に臨みたいものです。

トピックス
ページトップへ