今日中に!?今すぐお金が必要な人が見るサイト
> > クレカのキャッシングはちょっと待った!今すぐお金が必要な方へ

クレカのキャッシングはちょっと待った!今すぐお金が必要な方へ

冠婚葬祭、医療費、学費、レジャー費など突然お金が必要になる場面は誰でも経験があると思います。親や知人にお金を借りることができれば、利息もかからず助かるのですが、いつも快くお金を貸してくれるとは限りません。

それならお金を工面する別の方法を考えなければなりませんが、最も身近なところですとクレジットカードのキャッシングが思い浮かびます。クレジットカードを使って現金を手に入れる方法ですが、本当にベストな方法なのでしょうか。

お金を工面する方法は他に日払いバイトやクラウドソーシング、市場調査モニターなどの仕事や不用品を売ったりする方法がありますが、クレジットカードのキャッシングもその中の一つです。

本当に今すぐお金が必要というときにクレジットカードのキャッシングは最適なのか、最もスピーディで確実なカードローンと比較しながら検証してみたいと思います。

クレジットカードのキャッシングはどんな仕組み?

最近ではみんさん複数枚のクレジットカードを所有していますが、クレジットカードのキャッシングがどのような仕組みであるか理解していない人もいるようです。中にはキャッシングを自分の預金を引き出すものだと勘違いしている人もいます。

クレジットカードにはショッピング機能とキャッシング機能が付帯しています。ショッピング機能とはクレジットカードを使って商品を購入することができます。一方、キャッシング機能はATMなどから現金を引き出せる機能です。

いずれも上限が決まっていますので、上限を超えて利用することはできません。またキャッシング枠はショッピング枠に含まれますので、ショッピング枠を多く利用した場合にはキャッシング枠が減額されます。

キャッシングの限度額について

キャッシング枠の限度額は比較的低めに設定されていることがほとんどで、とくに新規契約の場合は、最低限の限度額となります。

また貸金業法に基づき、キャッシング枠を設定する場合には収入証明書の提出を義務付けているカード会社もあります。

法律の改正によりカード会社や消費者金融には年収の1/3までしか借入できない総量規制という法律が適応されます。そのため年収を証明する書類が必要となるケースがあります。ショッピング枠はこの限りではありません。

キャッシング枠は「0円」に設定することもできます。盗難や犯罪のリスクを抑えるために、カード会社に連絡してキャッシング枠を「0円」にすることが可能です。

支払いについて

クレジットカードはキャッシング枠とショッピング枠の利用合計額が銀行口座より指定日に自動引き落としとなるのが一般的です。支払い方式はカード会社によって異なりますが、リボ払い、ボーナス払い、分割払いなどもありますが基本的には一括払いが多いです。

一回払い、もしくは1回払いは手数料無料で利用できます。分割払いや、リボ払いは手数料(利息)がかかります。

クレジットカードを使ったキャッシングのデメリット

ここまでクレジットカードのキャッシングについてご説明しましたが、手軽で簡単にお金を工面できるように思いますが、どうでしょうか。しかし、実はクレジットカードのキャッシングはいいことばかりではありません。

デメリットにも目を向けてみましょう。

審査が厳しい

今すぐお金が必要なときに、クレジットカードのキャッシングは、カードローンに比べて審査が厳しい、審査に時間がかかるというのが最大のデメリットです。

もちろん以前に比べると、審査がスピーディで簡易的になってきてはいるのですが、その日のうちにキャッシングというのには無理があるようです。

クレジットカードのキャッシングを利用するためにはまずはクレジットカードを作らなければなりません。申込書を入手して、必要書類を送ります。審査が完了して、カードが郵送されるまでには早くとも1週間以上かかります。

これでは今すぐお金が必要という時には間に合いません。

限度額が低い

クレジットカードのキャッシング枠は低めに設定されていますので、まとまったお金が必要という人には向いていません。

新規契約の場合、キャッシング枠の限度額は5万円ということも珍しくありません。後から増額は可能ですが、増額までは最低6カ月はかかるという場合がほとんどです。

基本的には一括払い

前述の通り、クレジットカードのキャッシングはショッピング枠と同様にまとめて口座より自動引き落としとなります。

支払い方法は分割払いやリボ払いなどもありますが、基本的には一括払いとなります。

つまり翌月、または翌々月にはもう全額返済しなければならないということです。これでは負担が大きく、リスクが高いと思います。

専用カードがない

カードローンを利用する場合、ローン専用カードが発行されます。カードを持たず、振込による融資を受けることができます。しかし、クレジットカードの場合は、クレジットカードそのものをローンカードとして利用します。

クレジットカードは常に持ち歩いている人が多いので、ついつい予定外の借入をしてしまうなど借り過ぎに注意しなければなりません。

低金利で限度額が高い!今すぐお金が必要ならカードローン

クレジットカードでキャッシングはなかなか便利なのですが、カードローンと比較するとやはりスピードや確実にお金を工面できるという点ではカードローンに軍配が上がるようです。

クレジットカードのキャッシングに比べカードローンの優れた点についてご説明しましょう。

審査が速い

カードローンの最大の特徴はとにかく審査が速いことです。審査が最短30分即日融資が可能なカードローンが当たり前です。今すぐお金が必要という人も、インターネットで申込から借入までできるカードローンなら対応できます。

振込融資を選択することで自宅にいながら、指定の金融機関口座へお金を振り込んでもらうことができます。また限度額50万円以下なら本人確認書類のみで借入できることもあり、スピード、手軽さにおいてカードローンの右に出るものはありません。

限度額が高い

先程クレジットカードのキャッシング枠は限度額が低いと述べましたが、カードローンならある程度まとまったお金を工面することができます。

もちろんいきなり初回から100万円超えは無理ですが、50万円程度なら審査に問題がなければ借入が可能です。

金利が低い

借入先によってはカードローンの金利はクレジットカードのキャッシングよりも低く済みます。

銀行カードローンの平均金利は14.5%ほどで、カード会社の金利よりも低いのです。まとまったお金を借入できて、低金利であればカードローンの方がお得ですね。

負担のない返済方法

クレジットカードのキャッシングは一括払いが一般的であるのに対し、カードローンは残高に応じて毎月の返済額が決まる残高スライドリボルビング方式または毎月決まった金額を返済する元利均等返済を採用している会社がほとんどです。

自分に合った返済方法を選ぶことで、負担を最小限に抑え自分のペースで返済できるので助かります。

無利息サービスがある

お得なカードローンのサービスの一つが無利息サービスです。無利息サービスとは一定期間金利が無料になるサービスでおもに消費者金融が実施しています。

例えば10万円を30日間金利18.0%で利用すると、利息は約1500円になりますのでそれが全て無料というのは大変お得です。残念ながらクレジットカードのキャッシングにはこのようなサービスはありません。

短期間で返済できるあてがあるのなら、無利息サービスを利用しないのはもったいないですね。

結論!クレジットカードのキャッシングよりカードローンが速い!

ここまでクレジットカードのキャッシングとカードローン、それぞれの魅力についてご紹介してきました。結論から言いますと、今すぐお金が必要というときに、スピーディに確実にお金を手に入れることができるのはカードローンなのです。

クレジットカードの新規契約には早くても1週間ほどかかります。すでにクレジットカードをお持ちの方も、キャッシング枠を設定するには審査が必要な場合があります。またクレジットカードのキャッシング枠は限度額が低く、まとまったお金を借りることは難しいです。

一方でカードローンの審査はとてもスピーディでハードルが低く、信用情報に問題がなければ審査に通る可能性は高くなります。カードローンなら最低でも50万円程度のまとまったお金を借りることができます。

また無利息サービスなどのお得なサービスを利用すれば、利息ゼロで借入ができるのです。今すぐお金が必要という状況に陥った場合、確実に、スピーディにお金を借りるなら断然カードローンをおすすめします。

トピックス
ページトップへ